ランニングシューズ

箱根ランナーのランニングシューズまとめ(第93回箱根駅伝2017出場選手)

shoes

駅伝やマラソンを観戦しているとランナーの足元って意外と気になっちゃいませんか?

私は、凄い選手が履いているシューズがついつい3割増しでかっこよく見えて欲しくなったりしちゃいます。

そこで今回は第93回箱根駅伝2017出場予定選手の気になるシューズをまとめてみましたのでご紹介します♪

スポンサードリンク

ナイキ(Nike)

◆ルナロン(Lunarlon)クッションシリーズ

Lunarlonクッションは、ソフトでありながら弾力性のあるフォームコアを使用しています。軽量で、非常に反発力の優れたクッション性、弾力性、サポート性を兼ね備えています。Nike が発明したこの革新的なフォームにより、従来のPhylonよりも30%軽いも軽く、衝撃力がより均等に分散されるため、足の辛さを軽減します。

〇大迫傑選手※オレゴンプロジェクト所属(日本選手権2016 5000m、10000m 優勝)

注:いきなり第93回箱根駅伝2017出場選手ではありませんが大好きなので特別出演して頂いています。

 

〇服部弾馬選手※東洋大学(全日本大学駅伝2016 1区区間賞)

ナイキのルナスパイダー!履いた印象は軽い!

レース用、トレーニング用どちらにも使うことができて、クッション性とサポート性が充実しているランニングシューズです。

◆ズーム(Zoom)クッションシリーズ

Nike Air 系統に属する Nike Zoom クッションは、他の Nike Air 素材と同様、軽量で耐久性の高い素材です。Nike Zoom クッションは驚くほど薄いため、足が地面に非常に近くなり、特に素早い方向転換や多方向へ向かう動きを行う際に安定性がアップします。衝撃を受けた後、圧縮エアの中で引き伸ばされた繊維はすぐに元の形状に戻り、卓越した反応の良さを発揮すると共に、プレーする地面の特性を的確に捉えるにも役立ちます。

 

 

〇鈴木健吾選手※神奈川大学(第93回箱根駅伝2017予選会 日本人トップ)

 

ナイキのエアズームスピードレーサー!履いた印象は硬い!

ソールが薄く、地面からの反発力をダイレクトに感じるランニングシューズです。

スポンサードリンク

ミズノ(MIZUNO)

〇關颯人選手※東海大学(第28回出雲駅伝2016 3区 区間賞)

 

〇石川颯真選手※日本大学(第48回全日本大学駅伝 1区 4位)

 

アシックス(asics)

〇塩尻和也選手※順天堂大学(リオデジャネイロオリンピック2016 3000m障害 出場)

 

アシックスのソーティマジック!履いた印象は軽い!

レース用、トレーニング用どちらにも使うことができて、グリップ力重視のランニングシューズです。

アディダス(adidas)

青山大学軍団((第28回出雲駅伝2016、第48回全日本大学駅伝2016 優勝)

 

アディダスのアディゼロタクミセンブースト!

強力な反発力で前方への推進力を重視した、名前の通りブーストを体感できるランニングシューズです。

終わりに

いかがでしたでしょうか。どれもかっこいいシューズばかりでしたね♪

一流選手が履くだけあって機能が申し分ないのは当然ですが、私個人としては何よりも華を感じました!

部屋に飾っておきたいくらい、もうくぎ付けです!

ちなみにひなゆめ勝手にランキングの1位はナイキのエアズームスピードレーサーです!かっこよすぎます!

輝いているので夜道も安心♪

次点はアディダスのアディゼロタクミセンブースト!とてもクールです☆

スポンサードリンク

箱根ランナーのシューズまとめ②

箱根ランナーのシューズまとめその②(第93回箱根駅伝2017出場選手)

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
関連記事はこちら

コメント

  1. とし より:

    今年の箱根駅伝で早稲田の選手たちが履いているアシックスの黒いシューズは何ていうモデルですか?

    1. ひなゆめ より:

      としさん
      コメントありがとうございます。記事にまとめました。
      →https://xn--3ck5c7a3bw07ylv1g.com/2017/01/09/hakone-shoes2/

コメントを残す

*