一般&実業団大会結果

名古屋ウィメンズ マラソン 2017 エントリー ・ 結果速報 ・ まとめ 【画像 ・ 動画】

nagoyaeye2

2017年3月12日(日)に愛知県名古屋市にて名古屋ウィメンズマラソン 2017 が開催されます!

ここでは名古屋ウィメンズマラソン 2017のエントリーや結果の超速報、まとめをご紹介していきます。

結果は並べ替え&検索機能付きの表にまとめますので、お好きなように色々と並び替えて閲覧してみて下さい♪

スポンサードリンク

名古屋ウィメンズ マラソン 2017 概要

名古屋ウィメンズマラソン 2017 概要 ( 歴代記録 、開催日程 、 コース 等)

スポンサードリンク

名古屋ウィメンズ マラソン 2017 エントリー

招待選手・ペースメーカー

No氏名年齢所属自己ベスト記録大会記録順位
1ユニスジェプキルイ・キルワ32バーレーン2時間21分41秒12 アムステルダム2位
2バレリア・ストラネオ40イタリア2時間23分44秒12 ロッテルダム2位
3ファツマ・サド25エチオピア2時間24分16秒15 トロント2位
4アレサンドラ・アギラル38スペイン2時間27分00秒11 ロッテルダム4位
5モニカ・ジェプコエチ31ケニア2時間27分26秒15 トロント4位
6ジャネット・チェロボンボーコム38アメリカ2時間29分45秒12 ヒューストン5位
7キャシー・フィン31オーストラリア2時間33分01秒17 大阪14位
8小原怜26天満屋2時間23分20秒16 名古屋3位
9清田真央23スズキ浜松アスリートクラブ2時間24分32秒16 名古屋4位
10岩出玲亜22ノーリツ2時間24分38秒16 名古屋5位
11桑原彩23積水化学2時間25分09秒16 名古屋6位
12竹地志帆26ヤマダ電機2時間25分29秒16 名古屋7位
13加藤麻美26パナソニック2時間26分30秒15 ロッテルダム1位
14清水美穂26ホクレン1時間09分41秒16 全日本実業団ハーフ1位
15石井寿美21ヤマダ電機1時間10分09秒16 全日本実業団ハーフ3位
P1ビシリン・ジェプケショ27ケニア2時間24分44秒15 パリ3位
P2カミール・バスコム26ニュージーランド32分26秒3615 ザトペック10 1万m2位
P3ユニスチェビチー・チュンバ23バーレーン2時間25分00秒16 アムステルダム3位

 一般選手

No.氏名年齢所属
101野上恵子31十八銀行
102吉田香織35TEAM R×L
103早川英里35TOTO
104小田切亜希26天満屋
105欠場
106高田晴奈27ヤマダ電機
107奥野有紀子24資生堂
108安藤友香22スズキ浜松AC
109宇都宮亜依21宮崎銀行
110ウィンフリーダ・ケバソ31ニトリ女子RT
111岡田唯22大塚製薬
112津崎紀久代27ノーリツ
113吉冨博子33メモリード
114松山芽生24ノーリツ
115新井沙紀枝22大阪学院大学
116アンナ・ノセンコ28ウクライナ
117宮内洋子33ホクレン
118坂本喜子37四日市ウェルネス
119井上藍27ノーリツ
120シニード・ダイヴァー40オーストラリア
121藤田真弓33長崎市陸協
122渡邊裕子29エディオン
123折野加奈24三井住友海上
124俵千香33TEAM R×L
125佐野麗美28ニトリ女子RT
126堀川はる菜23愛知電機
127新立啓乃19ノーリツ
128谷舞子31森野AC
129横田知佳23広島大学
130永田幸栄28ラフィネグループ
133九嶋映莉子24ノーリツ
139永岡真衣23シスメックス
142下門美春26しまむら
146土井友里永28富士通
158中村瑠花23小島プレス
170古賀悠華23十八銀行

名古屋ウィメンズ マラソン 2017 結果速報 

※2017年3月12日(日)速報予定

◎5km地点

参考記録 5km通過 FINISH
世界記録(ラドクリフ ’03ロンドン) 15分48秒  2時間15分25秒
日本記録(野口みずき 05’ベルリン) 16分24秒 2時間19分12秒
大会記録(キルワ ’15名古屋) 16分49秒 2時間22分08秒

先頭が最初の5kmを16分51秒で通過。大会記録の16分49秒と同じような記録でレースが展開。17分21秒で通過した大阪国際女子マラソン2017よりもかなり速い展開。

先頭集団はペースメーカーの二人を筆頭に、海外招待選手で大会記録保持者のキルワ選手(32歳 バーレーン)、サド選手(25 エチオピア)ら7人の集団。

日本人選手は、清田真央選手(23歳 スズキ浜松AC)、安藤友香選手(22歳 スズキ浜松AC)、石井寿美選手(21歳 ヤマダ電機)の3選手が先頭集団。

第二集団は17分07秒で通過。

第二集団はペースメーカーの一人を筆頭に、岩出玲亜選手(22歳 ノーリツ)、桑原彩選手(23歳 積水化学)、竹地志帆選手(26歳 ヤマダ電機)、加藤麻美選手(26歳 パナソニック)などの国内有力招待選手を含む17人の大集団。

◎10km地点

参考記録 10km通過 FINISH
世界記録(ラドクリフ ’03ロンドン) 32分01秒  2時間15分25秒
日本記録(野口みずき 05’ベルリン) 32分53秒 2時間19分12秒
大会記録(キルワ ’15名古屋) 33分32秒 2時間22分08秒

先頭が10kmを33分14秒で通過。大会記録の33分32秒を上回る想定よりもハイペースでレースが展開。34分26秒で通過した大阪国際女子マラソン2017よりもかなり速い展開。

先頭集団はペースメーカーの二人を筆頭に、大会記録保持者のキルワ選手(32歳 バーレーン)、清田真央選手(23歳 スズキ浜松AC)、安藤友香選手(22歳 スズキ浜松AC)の5人の集団。

少し離れて、石井寿美選手(21歳 ヤマダ電機)が単独走で、33分30秒で通過。こちらも大会記録を上回るハイペース。

その後ろは5位争いの大集団が34分07秒で通過。

桑原彩選手(23歳 積水化学)、竹地志帆選手(26歳 ヤマダ電機)、加藤麻美選手(26歳 パナソニック)などの国内有力招待選手を含む15人の大集団。

10代歴代最高記録保持者の岩出玲亜選手(22歳 ノーリツ)はこの大集団にもついていけない。34分53秒で通過。

◎15km地点

参考記録 15km通過 FINISH
世界記録(ラドクリフ ’03ロンドン) 48分15秒  2時間15分25秒
日本記録(野口みずき 03’ロンドン) 49分22秒 2時間19分12秒
大会記録(キルワ ’15名古屋) 50分31秒 2時間22分08秒

先頭が15kmを50分05秒で通過。最初の10kmに比べるとややペースが落ち着くも大会記録の50分31秒を上回る想定よりもハイペースでレースが展開。51分13秒で通過した大阪国際女子マラソン2017よりもかなり速い展開。

先頭集団はペースメーカーの二人を筆頭に、大会記録保持者のキルワ選手(32歳 バーレーン)、清田真央選手(23歳 スズキ浜松AC)、安藤友香選手(22歳 スズキ浜松AC)の5人の集団。

少し離れて、石井寿美選手(21歳 ヤマダ電機)が単独走で、50分54秒で通過。こちらも大阪国際女子マラソン2017よりは早いペース。

その後ろは5位争いの集団が51分19秒で通過。

ペースメーカ1人を筆頭に桑原彩選手(23歳 積水化学)、宇都宮亜依選手(21歳 宮崎銀行)、吉田香織選手(35歳 TEAM R×L)、竹地志帆選手(26歳 ヤマダ電機)、サド選手(25 エチオピア)の6人の集団。

少し遅れて岡田唯選手(22歳 大塚製薬)、早川英里選手(35歳 TOTO)、下門美春選手(26歳 しまむら)の3選手が51分35秒で通過。

加藤麻美選手(26歳 パナソニック)は集団から遅れ51分43秒で通過。

◎20km地点

参考記録 20km通過 FINISH
世界記録(ラドクリフ ’03ロンドン) 1時間04分28秒 2時間15分25秒
日本記録(野口みずき 03’ロンドン) 1時間05分43秒 2時間19分12秒
大会記録(キルワ ’15名古屋) 1時間07分29秒 2時間22分08秒

先頭が20kmを1時間6分44秒で通過。この5kmが16分39秒でまたややペースが上がる。依然として大会記録の1時間7分29秒を上回る想定よりもハイペースでレースが展開。1時間8分4秒で通過した大阪国際女子マラソン2017よりもかなり速い展開。

先頭集団はペースメーカーの二人を筆頭に、大会記録保持者のキルワ選手(32歳 バーレーン)、安藤友香選手(22歳 スズキ浜松AC)の4人の集団。

初マラソンの22歳!安藤友香選手素晴らしい走りです!!

清田真央選手(23歳 スズキ浜松AC)は少し遅れ、1時間7分01秒で通過。先頭と17秒差で単独走。こちらも素晴らしい走り!

少し離れて、石井寿美選手(21歳 ヤマダ電機)が単独走で通過。

その後ろの集団がペースメーカ1人を筆頭に桑原彩選手(23歳 積水化学)、宇都宮亜依選手(21歳 宮崎銀行)の3人の集団。

◎25km地点

参考記録 25km通過 FINISH
世界記録(ラドクリフ ’03ロンドン) 1時間20分34秒 2時間15分25秒
日本記録(野口みずき 03’ロンドン) 1時間22分13秒 2時間19分12秒
大会記録(キルワ ’15名古屋) 1時間24分15秒 2時間22分08秒

先頭が25kmを1時間23分46秒で通過。この5kmが17分01秒と初めて17分台とややペースが落ちるも、依然として大会記録の1時間24分15秒を大きく上回るハイペースでレースが展開。1時間25分17秒で通過した大阪国際女子マラソン2017よりも依然としてかなり速い展開。

先頭はハーフでペースメーカーの二人が抜け、大会記録保持者のキルワ選手(32歳 バーレーン)、初マラソンの安藤友香選手(22歳 スズキ浜松AC)の二人が激しいデットヒート!!

安藤友香選手すごい!最後までがんばってください!!

少し遅れた3位が清田真央選手(23歳 スズキ浜松AC)は1時間24分20秒で通過。先頭と34秒差で単独走も大会記録と変わらない良い走り。

その後ろは石井寿美選手(21歳 ヤマダ電機)が単独走で1時間25分18秒で通過。

さらに後ろの5位争いは桑原彩選手(23歳 積水化学)、宇都宮亜依選手(21歳 宮崎銀行)の2人が1時間25分45秒で通過。

7位争いは、吉田香織選手(35歳 TEAM R×L)、竹地志帆選手(26歳 ヤマダ電機)、サド選手(25 エチオピア)、下門美春選手(26歳 しまむら)の4選手が1時間26分39秒で通過。

その6秒後ろに11位で岡田唯選手(22歳 大塚製薬)が通過。

◎30km地点

参考記録 30km通過 FINISH
世界記録(ラドクリフ ’03ロンドン) 1時間36分36秒 2時間15分25秒
日本記録(野口みずき 03’ロンドン) 1時間38分49秒 2時間19分12秒
大会記録(キルワ ’15名古屋) 1時間41分10秒 2時間22分08秒

先頭が30kmを1時間40分41秒で通過。依然として大会記録の1時間41分10秒を大きく上回るハイペースでレースが展開。1時間42分08秒で通過した大阪国際女子マラソン2017よりも依然としてかなり速い展開。

先頭は依然として大会記録保持者のキルワ選手(32歳 バーレーン)、初マラソンの安藤友香選手(22歳 スズキ浜松AC)の二人が激しいデットヒート!!キルワ選手が二度三度としかけるも、安藤友香選手が落ち着いてついてしのぐ。

安藤友香選手本当にすごすぎる!初マラソンで世界トップランナーの仕掛けにこんなに落ち着いて対処できる人って世界中見てもなかなかいないんじゃないでしょうか!?

少し遅れた3位で清田真央選手(23歳 スズキ浜松AC)が単独走で1時間41分43秒で通過。少し苦しいか。

その後ろは石井寿美選手(21歳 ヤマダ電機)が4位単独走で1時間43分03秒で通過。

さらに後ろの5位争いは桑原彩選手(23歳 積水化学)が単独走で1時間43分12秒で通過。4位の石井選手に近づく。

その後ろは宇都宮亜依選手(21歳 宮崎銀行)1時間43分49秒。

下門美春選手(26歳 しまむら)、吉田香織選手(35歳 TEAM R×L)、竹地志帆選手(26歳 ヤマダ電機)の3選手が1時間44分25秒で通過。

◎35km地点

参考記録 35km通過 FINISH
世界記録(ラドクリフ ’03ロンドン) 1時間52分32秒 2時間15分25秒
日本記録(野口みずき 03’ロンドン) 1時間55分26秒 2時間19分12秒
大会記録(キルワ ’15名古屋) 1時間57分47秒 2時間22分08秒

先頭が35kmを1時間57分21秒で通過。依然として大会記録の1時間57分47秒を上回るハイペースでレースが展開。1時間59分23秒で通過した大阪国際女子マラソン2017よりも依然としてかなり速い展開。

先頭は登りで仕掛けたキルワ選手(32歳 バーレーン)が、初マラソンの安藤友香選手(22歳 スズキ浜松AC)を一気に放す!

しかし、安藤友香選手も7秒差で粘る!1時間57分28秒で通過。

少し遅れた3位で清田真央選手(23歳 スズキ浜松AC)が単独走で1時間59分04秒で通過。先頭との差はさらに広がる。

その後ろは桑原彩選手(23歳 積水化学)が、石井寿美選手(21歳 ヤマダ電機)を逆転し、単独4位で2時間00分44秒で通過。石井寿美選手はペースが落ち苦しい、2時間01分26秒で通過。

さらに後ろの6位争いは宇都宮亜依選手(21歳 宮崎銀行)、下門美春選手(26歳 しまむら)、吉田香織選手(35歳 TEAM R×L)の3選手が2時間02分17秒で通過。

竹地志帆選手(26歳 ヤマダ電機)は少し遅れ、2時間03分09秒で通過。

◎40km

参考記録 40km通過 FINISH
世界記録(ラドクリフ ’03ロンドン) 2時間08分29秒 2時間15分25秒
日本記録(野口みずき 03’ロンドン) 2時間11分53秒 2時間19分12秒
大会記録(キルワ ’15名古屋) 2時間14分35秒 2時間22分08秒

◎ゴール

★参考 女子マラソン日本歴代10傑★

順位 記録 名前 大会名 年月日
1 2時間19分12秒 野口みずき ベルリン 2005年9月25日
2 2時間19分41秒 渋井陽子 ベルリン 2004年9月26日
3 2時間19分46秒 高橋尚子 ベルリン 2001年9月30日
4 2時間21分45秒 千葉真子 大阪国際 2003年1月26日
5 2時間21分51秒 坂本直子 大阪国際 2003年1月26日
6 2時間22分12秒 山口衛里 東京国際 1999年11月21日
7 2時間22分17秒 福士加代子 大阪国際 2016年1月31日
8 2時間22分46秒 土佐礼子 ロンドン 2002年4月14日
9 2時間22分48秒 前田彩里 名古屋ウィメンズ 2015年3月8日
10 2時間22分56秒 弘山晴美 大阪国際 2000年1月30日

★参考 女子初マラソン日本歴代10傑★

順位 記録 名前 大会名
1位 2:21:51 坂本直子 大阪国際 2003
2位 2:23:11 渋井陽子 大阪国際 2001
3位 2:23:30 小崎まり 大阪国際 2003
4位 2:24:19 原裕美子 名古屋 2005
5位 2:24:43 加納由理 大阪国際 2007
6位 2:25:35 野口みずき 名古屋 2002
7位 2:25:40 赤羽有紀子 大阪国際 2009
8位 2:25:51 中村友梨香 名古屋 2008
9位 2:26:02 小川清美 名古屋 2005
10位 2:26:19 尾崎好美 名古屋 2008

名古屋ウィメンズ マラソン 2017 総合結果速報

順位 タイム 選手名 年齢 所属 備考
優勝 2時間21分17秒 キルワ 32歳 バーレーン  
2位 2時間21分36秒 安藤友香 22歳 スズキ浜松AC

★初マラソン歴代1位

★日本歴代4位

3位 2時間23分47秒 清田真央 23歳 スズキ浜松AC  
4位 2時間26分09秒 桑原彩 23歳 積水化学  
5位 2時間27分35秒 石井寿美 21歳 ヤマダ電機  
6位 2時間27分54秒 下門美春 26歳 しまむら  
7位 2時間28分24秒 吉田香織 35歳 TEAM R×L  
8位 2時間28分52秒 宇都宮亜依 21歳 宮崎銀行  
9位 2時間30分10秒 竹地志帆 26歳 ヤマダ電機  
10位 2時間31分37秒 ダイヴァー 40歳 オーストラリア  

名古屋ウィメンズ マラソン 2017 結果速報(ランナーズアップデート) 

名古屋ウィメンズ マラソン2017の結果をすぐに確認できる超便利な「ランナーズアップデート」はこちら♪(大会当日に利用できます)

ランナーズアップデート( 名古屋ウィメンズ マラソン )

スポンサードリンク

名古屋ウィメンズ マラソン 2017 結果まとめ

※2017年3月12日(日)大会終了後掲載予定

総合
順位
総合
タイム
選手名0~
10km
10~
20km
20~
30km
30~
40km
40~
goal
1位2゚21'17キルワ33'1433'3033'5733'1607'20
2位2゚21'36安藤 友香33'1433'3033'5733'3407'21
3位2゚23'47清田 真央33'1433'4734'4234'4407'20
4位2゚26'09桑原 彩34'0834'1534'4935'1607'41
5位2゚27'35石井 寿美33'3034'3434'5936'4307'49
6位2゚27'54下門 美春34'0934'5635'2035'5307'36
7位2゚28'24吉田 香織34'0834'4735'3036'0807'51
8位2゚28'52宇都宮 亜依34'0834'1535'2637'2007'43
9位2゚30'10竹地 志帆34'0834'4835'3037'3808'06
10位2゚31'37ダイヴァー35'3035'4536'0036'4007'42
11位2゚32'00サド34'0834'4836'3838'2208'04
12位2゚32'01野上 恵子34'1235'3836'5437'1708'00
13位2゚32'12吉冨 博子34'1335'3936'1637'5408'10
14位2゚32'36加藤 麻美34'0835'4236'5138'0007'55
15位2゚32'45岡田 唯34'0934'5436'3038'5708'15
16位2゚34'27早川 英里34'0835'3837'5238'4008'09
17位2゚34'42アギラル35'5437'1736'3337'0907'49
18位2゚36'11フィン36'2036'5436'4738'0808'02
19位2゚36'44坂本 喜子35'0437'0137'3238'5408'13
20位2゚37'04松山 芽生35'3036'3837'0339'2508'28
21位2゚37'21九嶋 映莉子35'5437'1837'4038'2308'06
22位2゚39'15津崎 紀久代34'0936'3938'5740'3708'53
23位2゚40'52新井 沙紀枝37'1338'0238'0639'2008'11
24位2゚40'54中村 瑠花36'5637'0437'5240'1508'47
25位2゚41'27土井 友里永34'1637'5638'1641'3609'23
26位2゚41'31高田 晴奈34'5339'0638'5439'5308'45
27位2゚41'41小田切 亜希38'3138'4538'0538'0908'11
28位2゚42'15古賀 悠華35'1336'2738'3542'3309'27
29位2゚42'16渡邊 裕子35'3136'2740'3341'2208'23
30位2゚43'54俵 千香37'4938'2338'5740'2508'20
31位2゚43'58山口 遥38'1138'1738'4140'1608'33
32位2゚45'42永岡 真衣36'5637'0338'2343'3709'43
33位2゚45'49RYAN38'1238'5339'0440'3609'04
34位2゚45'56奥野 有紀子35'4140'2839'5841'0608'43
35位2゚46'01PITTAWAY38'3338'5539'1540'4008'38
36位2゚48'05松本 恭子37'5039'1540'1341'5008'57
37位2゚49'10河村 奈津紀39'3939'5839'4240'4009'11
38位2゚49'16小川 夕希39'2740'0939'4340'5609'01
39位2゚49'18佐野 麗美38'0539'0140'3742'2609'09
40位2゚50'45冨田 光江39'4140'1240'3441'3708'41
41位2゚51'37文村 美和39'4140'1240'3342'0609'05
42位2゚51'49田村 あすみ39'2240'1440'0442'3509'34
43位2゚52'16井上 藍37'3941'0942'0142'1409'13
44位2゚52'52藤澤 舞39'5940'3340'5542'2708'58
45位2゚53'03東 奈々39'5940'3340'5542'2809'08
46位2゚53'08宮本 美織子40'0040'2441'0042'2809'16
47位2゚53'37山下 文佳39'4140'0340'2243'4709'44
48位2゚53'59後藤 百絵39'4140'3441'0643'1109'27
49位2゚54'33中村 麻季子39'4040'0441'4743'1909'43
50位2゚54'46中島 麻貴恵40'2041'0741'2342'5509'01
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
関連記事はこちら

コメントを残す

*