一般&実業団大会日程、概要

第19回 長野マラソン 2017 概要 ( 歴代記録 、開催日程 、 コース 等)

naganoeye2

2017年4月16日(日)に長野県にて第19回長野マラソン2017が開催されます!

長野冬季オリンピックの感動を受け継ぐ本大会!

ここでは第19回長野マラソン2017の開催日程、コースや歴代記録等の気になる概要についてご説明していきます。

スポンサードリンク

第19回 長野マラソン 2017 概要

◆正式名称

長野マラソン

◆開催日

2017年4月16日(日)8時30分スタート

◆出場資格

①招待競技者

日本陸上競技連盟及び主催者が推薦する国内外の競技者

②一般競技者

2017年度日本陸上競技連盟登録者及び未登録者で、
大会当日(2017年4月16日現在)満18歳以上の男女(高校生は除く)

③視覚障がい者

B1…視力は光覚までで、どの距離や方向でも認知はできないもの。
B2…手の形を認知できるものから、視力0.03までまたは視野が5度以下のもの。
B3…視力は0.03以上0.1までのものと、視野が5度以上で20度以下のもの。
※これらに当てはまらない視覚障がい者は一般の部へ。
※同時に走れる伴走者は1名のみで、伴走者が2名の場合、25.1km地点(ホワイトリング前)でのみ交代できます。

引用元:長野マラソン公式HP

◆コース

長野マラソン長距離競走路
(日本陸連公認、AIMS公認)

スタート:長野運動公園(長野市吉田)

フィニッシュ:長野オリンピックスタジアム(長野市篠ノ井東福寺)

mapnagano

◆大会の理念

長野マラソンは1998年に開催された長野冬季オリンピックの感動を末永く国民の記憶にとどめ、地域のスポーツ、文化の発展とオリンピックムーブメントの広がりに寄与します。また、国内外の一線級のランナーと市民ランナーが同じコースを一緒に走ることなどで、広くマラソン競技の普及を目的として、マラソン愛好者の底辺拡大を目指します。

◆テレビ放送・中継

「NHK」にて放送予定。

NHK長野放送局では長野マラソン川柳が掲載されており、大会への意気込みなどを見ることができ楽しめます。参加される方もそうでない方も川柳に応募してみてはいかがでしょうか。→NHK長野マラソンHP

◆イメージソング

the Canadian Club 「1/2」

無料ダウンロードできるので、是非聴いてみてください!→無料ダウンロードページ

スポンサードリンク

長野マラソン 歴代記録

前回大会(2016年)

男子

順位氏名所属記録
1ジャイラスチャンチマケニア2時間15分31秒
2セルオドバトオチルNTN2時間15分56秒
3伊藤太賀スズキ浜松アスリートクラブ2時間16分32秒
4ラバンムタイケニア2時間16分53秒
5ファビアノジョセフタンザニア2時間17分35秒
6高田翔二スズキ浜松アスリートクラブ2時間18分14秒
7石田和也西鉄2時間18分21秒
8柱欽也警視庁2時間18分42秒
9中川剛NTT西日本2時間20分38秒
10坂井俊介中央発條2時間24分22秒
11筒井雅那警視庁2時間25分19秒
12土田純コモディイイダ陸上競技部2時間25分33秒
13小山祐太コトヒラ工業2時間25分39秒
14早坂光司石巻RC2時間27分15秒
15阪上孝輝ボッシュ2時間27分36秒
16利根川裕雄アルプスツール2時間28分21秒
17柳澤瑞樹中野下高井2時間28分41秒
18北沢正親コトヒラ工業2時間28分51秒
19渡邉清紘NDソフト2時間29分01秒
20羽川英一(株)イースタン2時間29分22秒
21塩原大松商学園高等学校2時間29分40秒
22塚田空SGホールディングスグループ2時間29分54秒
23門田浩樹カネボウ2時間29分59秒
24菊池貴文SGホールディングスグループ2時間31分00秒
25西沢紀元昭和電工大町事業所2時間32分43秒
26フィカドゥケベテ2時間34分18秒
27友井悠人茅野市陸協2時間35分05秒
28福田将治東ソー2時間35分14秒
29千葉真人埼玉県2時間35分30秒
30田畑幸司岡谷市陸協2時間35分43秒
31松野淳司塩尻市陸協2時間36分30秒
32鳥羽大地長野市駅伝部2時間36分44秒
33丸山航平長野銀行2時間37分28秒
34鈴木将吾東京陸協2時間37分47秒
35寺島慧悟長野県警察機動隊2時間37分48秒
36大沼巧東京都2時間38分07秒
37鈴木昌幸あきやま整骨院2時間38分15秒
38萩原英雄岡谷酸素株式会社2時間38分28秒
39宗石和久防衛装備庁2時間38分28秒
40藤田圭太長谷サンズ2時間38分30秒
41田中章浩長野電子2時間38分31秒
42松本浩海老川の力2時間39分54秒
43伊藤洸介飯田市立病院2時間40分18秒
44長谷川久嗣ペンションアルム2時間40分53秒
45土屋秀徳上田陸協2時間41分15秒
46越将俊岡学園2時間41分25秒
47長柄良明愛知県2時間41分32秒
48関辰弥アトミクラブ2時間41分36秒
49三沢健飯田市2時間41分42秒
50細野松宏茅ヶ崎市役所2時間41分46秒

女子

順位氏名所属記録
1シャショインセルムエチオピア2時間34分19秒
2グラディスティエダペルー2時間34分54秒
3吉田香織ランナーズパルス2時間35分14秒
4ウィンフリーダ・ケバソニトリ女子ランニングチーム2時間40分23秒
5ヘレンムゴケニア2時間43分02秒
6岩村聖華エディオン2時間48分20秒
7井上実乃里コモディイイダ陸上競技部2時間52分45秒
8五味寿美子塩尻陸協2時間54分30秒
9阿波嵜熙子SWAC3時間01分44秒
10唐木景子神奈川県3時間02分45秒
11田中礼美平塚市陸協3時間03分22秒
12高島由佳子宴会隊婦人部3時間04分01秒
13Maguire Marie ElizabethAustralia3時間04分34秒
14小林美香長野アスリートクラブ3時間05分18秒
15浅田志帆八十二証券3時間08分12秒
16宮本明子万葉健友会3時間08分13秒
17大谷祐美東京都3時間08分48秒
18坂本久美子埼玉県3時間09分40秒
19高木利枝ニッポンランナーズ3時間09分56秒
20張智軫道南陸協会3時間11分30秒
21加藤三幸ブルーミング3時間12分10秒
22鹿野恵利子チーム北斗号3時間12分15秒
23高橋三紗子須坂陸協3時間12分33秒
24重成かおり狭山池夕焼けラン3時間15分19秒
25関口佳子神奈川県3時間15分46秒
26Leuthner KatharinaAustria3時間16分38秒
27表知史八十二銀行3時間18分20秒
28粟村規子東京都3時間18分30秒
29石戸敦子神戸市陸協3時間19分04秒
30佐塚裕美子佐久陸協3時間19分59秒
31大西千奈都奈良県3時間21分37秒
32内田瑞恵上田市3時間21分40秒
33多勢早智子タセ時計店陸上部3時間21分51秒
34松山なつみ中野土建(株)3時間21分59秒
35中村友紀江東区陸協3時間22分39秒
36澁谷佳代新潟トキらん3時間22分50秒
37Choy Mun Tse MandyHongKong Special Administrati3時間22分55秒
38髙橋明美AD損保3時間22分55秒
39折戸小百合ジュピターランニング3時間23分37秒
40菊地幸子東京陸上競技協会3時間24分01秒
41中澤恵美富竹の里デイサービス3時間24分04秒
42佐藤優子東京都3時間24分45秒
43森美由紀多摩川クラブ3時間24分55秒
44松田玲子長野市3時間25分14秒
45小田美由紀湘南辻堂陸上部3時間25分20秒
46山口亜希子高砂市陸協3時間26分06秒
47森恵子新町病院3時間26分12秒
48塩島美緒eA東京3時間26分23秒
49山神由佳三重陸協3時間26分28秒
50富口由紀子飯田女子短期大学3時間26分35秒

歴代優勝者(1999年~)

男子

氏名所属記録
19991ジャクソン・カビガケニア2時間13分26秒
20002エリック・ワイナイナケニア2時間10分17秒
20013マクセル・ムセンビケニア2時間12分20秒
20024ジョサイア・チュグワネ南アフリカ共和国2時間13分23秒
20035エリック・ワイナイナケニア2時間12分00秒
20046モーゲス・タイエエチアピア2時間13分09秒
20057イサック・マチャリアケニア2時間10分59秒
20068ネファト・キニャンジュケニア2時間11分18秒
20079ネファト・キニャンジュケニア2時間13分31秒
200810ネファト・キニャンジュケニア2時間14分17秒
200911イサック・マチャリアケニア2時間11分21秒
201012ニコラス・チェリモケニア2時間10分24秒
201113中止
201214フランシス・キビワットケニア2時間09分05秒
201315川内優輝日本2時間14分27秒
201416セルゲイ・レビッドウクライナ2時間13分56秒
201517ヘンリー・チルチルケニア2時間11分39秒
201618ジャイラス・チャンチマケニア2時間15分31秒

女子

氏名所属タイム
19991ワレンティナ・エゴロワロシア2時間28分41秒
20002エルフィネッシュ・アレムエチオピア2時間24分55秒
20013大西昭代日本2時間31分20秒
20024マディナ・ビクタギロワロシア2時間26分09秒
20035マディナ・ビクタギロワロシア2時間28分23秒
20046ファツマ・ロバエチオピア2時間28分05秒
20057アルビナ・イワノワロシア2時間28分21秒
20068アルビナ・イワノワロシア2時間28分52秒
20079アレブティナ・イワノワロシア2時間27分48秒
200810アレブティナ・イワノワロシア2時間26分38秒
200911イリナ・ティモフェーエワロシア2時間30分07秒
201012リサ・ウェイトマンオーストラリア2時間28分48秒
201113中止
201214ポーリーヌ・ワングイケニア2時間34分22秒
201315ナターリア・プチコワロシア2時間30分40秒
201416アリーナ・プロコペワロシア2時間30分56秒
201517ベアトリス・ジェプケンボイケニア2時間34分02秒
201618シャショ・インセルムエチオピア2時間34分19秒
スポンサードリンク

第19回 長野マラソン 2017 エントリー ・ 結果速報 ・ まとめ 【画像 ・ 動画】

第19回 長野マラソン 2017 エントリー ・ 結果速報 ・ まとめ 【画像 ・ 動画】

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
関連記事はこちら

コメントを残す

*