大学大会概要

第50回 全日本大学駅伝 2018 概要 ( 開催日程 、コース、出場校、歴代記録 等)

2018年11月4日(日)に行われる第50回全日本大学駅伝2018

全国からの出場校が日本一を競う本大会!

前回はスーパーエースの鈴木 健吾選手を擁した神奈川大学が、

出雲駅伝を制して勢いに乗っていた東海大学以下を退け、優勝しました!

ひなゆめ
今年の全日本大学駅伝2018では、どんな熱い戦いが見られるのでしょうか!!

 

ここでは第50回全日本大学駅伝2018の

歴代記録、開催日程、コース、出場校等の気になる概要についてご説明していきます。

 

▼気になる駅伝応援グッズを探すなら▼

 


第50回 全日本大学駅伝 2018 概要

1970年3月1日に初めて開催された「秩父宮賜杯 全日本大学駅伝対校選手権大会」は、2018年の今年が第50回の記念大会になります。

◆名称

正式名称

秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権大会2018

略称

全日本大学駅伝2018

ひなゆめ
全日本大学駅伝の正式名称の「ちちぶのみやしはい」って漢字読むの難しいですね!

 

◆開催日

2018年11月4日(日)

◆大学三大駅伝

〇出雲駅伝(2018年10月8日(月)):6区間45.1km

〇全日本大学駅伝(2018年11月4日(日)):8区間106.8km

〇箱根駅伝(2019年1月2,3日):往路5区間(107.5Km)、復路5区間(109.6Km)の合計10区間(217.1Km)

※全日本大学駅伝は、箱根駅伝(初開催1920年)、出雲駅伝(初開催1989年)と共に三大大学駅伝の一つとされており、初開催が1970年の全日本大学駅伝は、その中では距離も歴史も中間でスピードとスタミナ両方が求められる大会となります。

ひなゆめ
全日本大学駅伝は、大学三大駅伝では、区間数も距離も開催日も真ん中ですので、まんなか駅伝ですね。

 

◆出場資格

  1. 2018年度日本学生陸上競技連合普通会員
  2. 第49回大会上位6チーム(神奈川大学、東海大学、青山学院大学、駒澤大学、東洋大学、中央学院大学)で参加を希望するチーム。
  3. 各地区学連から参加するチーム数は19チームとし、各地区学連の代表数は以下の通りとする。
    北海道1、東北1、関東9、北信越1、東海2、関西3、中国四国1、九州1
  4. 総出場数は(2)の6チームと(3)の19チーム及びオープン参加の全日本大学選抜チーム(東海を除く全国7地区学連からの選抜)、東海学連選抜チームを含めた27チーム。
ひなゆめ
全国27チームによる熾烈な争い!いまから全日本大学駅伝2018がとても楽しみです

 

◆出場校

第50回 全日本大学駅伝 関東地区予選会2018結果

※上位8校が本戦出場

順位 大学名 総合タイム
1位 法政大学 4時間6分9秒
2位 國學院大學 4時間6分21秒
3位 城西大学 4時間6分51秒
4位 明治大学 4時間7分15秒
5位 帝京大学 4時間7分24秒
6位 日本体育大学 4時間8分19秒
7位 順天堂大学 4時間8分48秒
8位 日本大学 4時間8分53秒
9位 拓殖大学 4時間9分30秒
10位 大東文化大学 4時間9分35秒
11位 山梨学院大学 4時間9分56秒
12位 国士舘大学 4時間10分5秒
13位 創価大学 4時間10分42秒
14位 東京国際大学 4時間11分19秒
15位 東京農業大学 4時間11分48秒
16位 筑波大学 4時間12分30秒
17位 上武大学 4時間12分48秒
18位 亜細亜大学 4時間15分24秒
19位 専修大学 4時間15分39秒
途中棄権 中央大学  

ひなゆめ
中央大学の途中棄権は、とても残念でしたが全日本大学駅伝2018関東地区予選会からも強豪が勝ち上がってきていますね!

 

第50回 全日本大学駅伝 北信越地区予選会2018結果

※上位1校が本戦出場

順位 大学名 総合タイム
1位 新潟医療福祉大 4時間25分06秒9
2位 金沢大 4時間25分16秒3
3位 新潟大 4時間25分32秒9
4位 信州大 4時間28分30秒5
5位 富山大 4時間50分49秒3
6位 金沢工業大 4時間53分29秒9
7位 金沢星稜大 4時間57分01秒3

第50回 全日本大学駅伝 関西地区予選会2018結果

※上位3校が本戦出場

順位 大学名 総合タイム
1 立命館大 4時間03分33秒50
2 京都産業大 4時間06分48秒49
3 大阪経済大 4時間07分20秒60
4 関西学院大 4時間07分52秒58
5 龍谷大 4時間11分34秒23
6 関西大 4時間12分06秒43
7 びわ学大 4時間13分20秒47
8 京都大 4時間15分04秒90
9 近畿大 4時間16分22秒65
10 大阪大 4時間19分16秒12
11 大阪学院大 4時間21分21秒87
12 大阪体育大 4時間21分38秒62

第50回 全日本大学駅伝 東海地区予選会2018結果

※上位2校が本戦出場

順位 大学名 総合タイム 備考
1 愛知工業大 4時間12分57秒20 2年連続17回目
2 皇學館大 4時間13分20秒77 2年連続2年目
3 岐阜経済大 4時間16分57秒93
4 名古屋大 4時間17分17秒62
5 中京大 4時間17分52秒17
6 静岡大 4時間27分31秒50
7 東海学園大 4時間27分51秒79
8 愛知教育大 4時間30分52秒21
9 至学館大 4時間32分55秒33
10 三重大 4時間36分29秒00
11 愛知大 4時間36分30秒02
12 名古屋工業大 4時間39分21秒75
13 愛知学院大 4時間40分29秒12
14 岐阜大 4時間48分32秒65

第50回 全日本大学駅伝 九州地区予選会2018結果

※上位1校が本戦出場

順位 大学名 総合タイム
1 第一工業大 4時間16分29秒81
2 日本文理大 4時間18分11秒35
3 志學館大 4時間23分39秒06
4 福岡大 4時間26分11秒12
5 九州大 4時間28分08秒86
6 沖縄国際大 4時間30分05秒39
7 熊本大 4時間30分07秒09

第50回 全日本大学駅伝 北海道地区予選会 2018 結果

※上位1校が本戦出場

順位 大学名 総合タイム
1位 札幌学院大学 5時間24分43秒
2位 札幌国際大学 5時間25分15秒
3位 星槎道都大学 5時間31分38秒
4位 北海道大学 5時間32分02秒
5位 北海道教育大学 5時間43分16秒
6位 北海学園大学 5時間53分46秒
7位 北星学園大学 6時間22分55秒

第50回 全日本大学駅伝 中国・四国地区予選会2018結果

※上位1校が本戦出場

順位 大学名 総合タイム
1位 広島経済大学 4時間10分09秒
2位 広島大学 4時間10分26秒
3位 環太平洋大学 4時間11分25秒
4位 島根大学 4時間21分22秒
5位 愛媛大学 4時間22分15秒
6位 岡山大学 4時間25分02秒
7位 松山大学 4時間25分34秒
8位 鳥取大学 4時間25分35秒
9位 山口大学 4時間26分00秒
10位 広島修道大学 4時間26分26秒
11位 広島工業大学 4時間36分17秒
12位 高知大学 4時間37分16秒
13位 徳島大学 4時間37分47秒

第50回 全日本大学駅伝 東北地区予選会2018結果

※上位1校が本戦出場

順位 大学名 総合タイム
1位 東北大学 5時間51分11秒
2位 東北学院大学 5時間54分58秒
3位 東北福祉大学 6時間02分40秒
4位 山形大学 6時間06分17秒
5位 秋田大学 6時間08分19秒
6位 岩手大学 6時間25分43秒
7位 仙台大学 棄権

◆コース

●第50回 全日本大学駅伝 2018大会よりコース変更

これまで、特に前半区間が長距離区間がかたまっていたことでを、レース序盤から繰り上げスタートが複数発生による交通規制の複雑化等の課題も出てきており、今後も学生駅伝日本一を決めるにふさわしい大会として持続、発展をしていくために、主に前半区間の交通規制等の緩和を目的とした第1~6中継所の変更を実施。

特に第1区(14.6km)、第2区(13.2km)、第4区(14.0km)といった長距離区間を10km前後に短縮することにより、前半区間における繰り上げスタートの減少を狙いとしています。
熱田神宮西門前スタート~伊勢神宮内宮宇治橋前フィニッシュまでのルート、距離には変更はありません。

ひなゆめ
最長区間の距離を短くしたことで、全日本大学駅伝は1人のエースの力よりも、チーム力が試されるレースになりそうです!各チームの選手配置、レース展開はどうなるか等楽しみがいっぱいです!

 

■新旧区間について

  ※コース:熱田神宮西門前~伊勢神宮内宮宇治橋前(8区間 106.8㎞)は変更無し

  旧(第49回大会まで) 新(第50回大会から)
1区 14.6km  9.5km
第1中継所 愛知県・弥富市筏川橋西詰(喫茶シャロウ前) 名古屋市港区藤前(藤前公園手前)
2区 13.2km 11.1km
第2中継所 三重県・川越町高松(コマツリフト四日市支店前) 桑名市長島(長島スポーツランド前)
3区 9.5km 11.9km
第3中継所 四日市市六呂見町(山九四日市支店海山道倉庫前) 四日市市羽津(霞ケ浦緑地前)
4区 14.0km 11.8km
第4中継所 鈴鹿市寺家(中勢自動車学校前) 鈴鹿市林崎(ファミリーマート鈴鹿林崎町店前)
5区 11.6km 12.4km
第5中継所 津市上浜町(焼肉きんぐ津上浜店) 津市河芸(ザ・ビッグエクストラ津河芸店前)
6区 12.3km 12.8km
第6中継所 松阪市曽原町(元ドライブイン三雲) 津市藤方(ベイスクエア津ラッツ)
7区 11.9km 17.6km
第7中継所 松阪市豊原町(JA松阪前) 変更せず
8区 19.7km 19.7km

●第50回 全日本大学駅伝 2018大会よりコースマップ

ひなゆめ
全日本大学駅伝2018は、三重県から愛知県まで行っちゃうんですねー(*’▽’)

 

第50回 全日本大学駅伝 2018 コース紹介動画

 

▼全日本大学駅伝 観戦スポット・駐車場など▼

全日本大学駅伝に車で観戦に行く裏技は? オススメ観戦スポット・コース・通過時間・交通規制・駐車場情報まとめ!

 

◆テレビ中継

2018年11月4日(日)にテレビ朝日系列にて放送

※午前7時45分〜午後1時40分

◎ 解説

  • 瀬古 利彦(横浜DeNAランニングクラブ総監督)
  • 渡辺 康幸(住友電工陸上競技部監督)
  • 花田 勝彦(GMOアスリーツ監督)

◎リポート

  • 増田 明美(スポーツジャーナリスト 元女子マラソン日本代表)

◎ゲスト解説

  • 神野 大地(青山学院大OB)
ひなゆめ
現地に応援に行けない人たちにとって、テレビ中継があるのは嬉しいですね!

 

◆前年度(第49回 全日本大学駅伝 2017) 総合結果

ひなゆめ
前回大会の全日本大学駅伝2017では、大エース鈴木健吾選手を擁した神奈川大学が、エース力で優勝を飾りましたね
 

◆全日本大学駅伝 歴代記録

●全日本大学駅伝 歴代総合記録

距離 大学名 記録 大会
106.8km 駒澤 5時間12分43秒 第44回

●全日本大学駅伝  区間記録

区間 距離 選手名 大学名 記録 大会
1区 14.6km G・ダニエル 日本 41分56秒 第39回
永田宏一郎 鹿屋体育 41分56秒 第32回
2区 13.2km E・オムワンバ 山梨学院 37分16秒 第44回
3区 9.5km 油布 郁人 駒澤 26分55秒 第44回
4区 14.0km 村山 謙太 駒澤 39分24秒 第45回
5区 11.6km 横手 健 明治 33分22秒 第46回
6区 12.3km 前田 悠貴 早稲田 35分30秒 第44回
7区 11.9km 阿部 弘輝 明治 34分08秒 第49回
8区 19.7km M・J・モグス 山梨学院  55分32秒 第39回
ひなゆめ
前回大会の全日本大学駅伝2017で明治大学の阿部 弘輝選手が覚醒し、7区で見事に区間新記録を樹立しましたね

 

●全日本大学駅伝  8区 日本人歴代区間記録 トップ10 

順位 距離 選手名 大学名 記録 大会
1位 56分59秒 渡辺康幸 早稲田大学 4年 第27回(1995年)
2位 57分19秒 渡辺康幸 早稲田大学 3年 第26回(1994年)
3位 57分24秒 鈴木 健吾 神奈川大学 4年 第49回(2017年)
4位 57分27秒 中村祐二 山梨学院大学 2年 第26回(1994年)
5位 57分32秒 窪田忍 駒澤大学 3年 第44回(2012年)
6位 57分46秒 小林雅幸 早稲田大学 4年 第28回(1996年)
7位 57分47秒 村澤明伸 東海大学 2年 第42回(2010年)
8位 57分48秒 柏原竜二 東洋大学 4年 第43回(2011年)
8位 57分48秒 一色恭志 青山学院大学 4年 第48回(2016年)
10位 58分03秒 岩水嘉孝 順天堂大学 4年 第33回(2001年)
10位 58分03秒 大塚祥平 駒澤大学 4年 第48回(2016年)

過去の記録はこちら。

ひなゆめ
前回大会の全日本大学駅伝2017の神奈川大学優勝の立役者、鈴木健吾選手は、錚々たる顔ぶれの中歴代3位に入ってきており、まさにエース力で優勝を飾った感じですね!

第50回 全日本大学駅伝 2018 出場チームまとめ・エントリー・スタートリスト

第50回 全日本大学駅伝 2018 チームエントリー ・ 区間オーダー ( 全出場チーム ・ 全出場選手 )

第50回 全日本大学駅伝 2018 エントリー・順位予想

第50回 全日本大学駅伝 2018 エントリー予想 , 順位予想 ( 3冠宣言王者青学か? 神奈川大学の連覇 , 東海大学のリベンジはなるか? )

第50回 全日本大学駅伝 2018 結果速報・まとめ

第50回 全日本大学駅伝 2018  結果 速報 ・ まとめ ( 総合成績 ・ 区間賞 ・ 歴代記録 )

第50回 全日本大学駅伝予選会 2018 概要

第50回 全日本大学駅伝予選会 2018 概要( 開催日程 、選考数 、出場校 等)

 ランナーおすすめ情報

疲労回復・パフォーマンス向上の効果が期待でき、いつでもどこでも気軽に飲めるTSUKA09(ツカレナイン)!

スポーツで結果を追い求める方や、育児、家事や仕事が忙しく体調維持が難しい方の頼れる味方ですね!

オリンピック選手やトレイルランナーも愛飲しているTSUKA09(ツカレナイン)是非試してみてください(^^♪

【お得なキャンペーン実施中】

公式サイトで詳細を見る 

関連記事

第30回 出雲駅伝 2018 概要 ( 開催日程 、コース、出場校、歴代記録 等)

第95回 箱根駅伝 2019 概要 ( 開催日程 、コース、出場校、歴代記録 、 フリーザ様 等)

第50回 全日本大学駅伝 2018 エントリー予想 , 順位予想 ( 3冠宣言王者青学か? 神奈川大学の連覇 , 東海大学のリベンジはなるか? )

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
関連記事はこちら

コメントを残す