一般&実業団大会概要

都道府県対抗男子駅伝 2019 天皇杯 第24回 概要 ( 歴代記録 、 開催日程 、 コース 、 出場チーム 等)

2019年1月20日(日)に広島県の平和記念公園前(広島市)で天皇杯第24回全国都道府県対抗男子駅伝競走大会2019が開催されます!

ふるさとの代表として出身地の名前を胸に駆け抜ける48km!楽しみですね!

ひなゆめ
大人から子供まで、チーム一丸となって1つの襷をつなぐ全国都道府県駅伝が私は大好きです

 

国内の男子陸上競技中・長距離選手の強化育成と、駅伝競技の普及を目的に創設された本大会は2019年で24回目を迎えます。

ここでは天皇杯第24回全国都道府県対抗男子駅伝競走大会2019の開催日程、コース、出場チームや歴代記録等の気になる概要についてご説明していきます。


天皇杯 第24回 全国都道府県対抗男子駅伝2019 概要

名称

正式名称

天皇盃第24回全国都道府県対抗男子駅伝競走大会2019

※第28回(2010年1月17日)の大会を機に優勝チームへ皇后盃を下賜いただくこととなっている。

略称

  • 全国男子駅伝2019
  • 都道府県対抗男子駅伝
  • ひろしま男子駅伝2019

女子は京都、男子は広島なんですね!

ひなゆめ
全国都道府県対抗男子駅伝競走大会は、全国男子駅伝とも都道府県対抗男子駅伝とも言いますね!わたしは都道府県対抗男子駅伝ということが多いですね♪

 

開催日

2019年1月20日(日) 午後12時30分スタート(雨天決行)

出場資格

  1. 競技者は、日本陸上競技連盟の2018 年度登録者で、平成 17 年(2005 年)4 月 1 日以前に生まれた日本国籍を有する男子競技者であること。但し、在留外国人競技者のうち日本で生まれ、引き続き現在も日本国内に生活の拠点を有する者は出場できる。
  2. 社会人・学生競技者は、「ふるさと制度」において出身中学校・高等学校所在地の都道府県から、当該年の登録にかかわらず、特別に出場することができる。なお、出身中学校と出身高等学校県が異なる場合は、出身中学校もしくは出身高等学校のどちらの所在地都道府県からも出場することができる。
ひなゆめ
都道府県対抗男子駅伝は、13歳の中学生以上が参加する大会ですね!出身地のチームに参加できる「ふるさと制度」があるで、チーム選びから大会がおもしろくなりますよね

 

コース

平和記念公園前(広島市)から宮島の対岸(廿日市市)を 折り返し、平和記念公園前にフィニッシュする7区間48kmのコースです。

mapmanekiden2017

各区間距離及び中継所

区間(距離) スタート/中継所/フィニッシュ
  スタート 平和記念公園前(広島市中区)
第1区(高校生 7km)  
  第1中継所 広島電鉄井口駅東(広島市西区)
第2区(中学生 3km)  
  第2中継所 海老園交差点(広島市佐伯区)
第3区(大学生・社会人8.5km)  
  第3中継所 宮島口ロータリー(廿日市市宮島口)
第4区(高校生 5km)  
  第4中継所 JR阿品駅南(廿日市市阿品)
第5区(高校生 8.5km)  
  第5中継所 広島工大高前(広島市西区)
第6区(中学生 3km)  
  第6中継所 草津橋(広島市西区)
第7区(大学生・社会人 13km)  
  フィニッシュ 平和記念公園前(広島市中区)
ひなゆめ
都道府県対抗男子駅伝は、全7区間48kmのコースですね!私は中学生区間の2区,6区が特に好きです

 

チームエントリールール

  1. チームは監督1名、コーチ2名、競技者10名の合計13名とする。
  2. 競技者にはジュニア(A)3名以上、ジュニア(B)2名以上が含まれること。
    ※ジュニア(A)とは2000年4月2日~2003年4月1日に生まれた競技者をいう。・ジュニア(B)とは2003年4月2日~2005年4月1日に生まれた競技者をいう。(中学1年生は出場できない)
ひなゆめ
都道府県対抗男子駅伝のエントリーは、ジュニア A 3 名以上、ジュニア B2名以上が含まれる必要があるので、実力のある実業団選手や大学生選手だけではなく、フレッシュな中学生、高校生も必ず出場する大会です。だから私は都道府県対抗駅伝が好きなんです(^^♪

 

テレビ中継

2019年1月20日(日)午後12:15から15:10まで「NHK総合」でテレビ放送(生中継)予定

ひなゆめ
都道府県対抗男子駅伝は、毎年テレビ中継があるので嬉しいですね!現地に応援に行けない人たちは、ゆっくり家で全国男子観戦も良いですね

 

第22回全国都道府県対抗男子駅伝競走大会2017出場チーム

47都道府県の各県1チームが出場します。

gamewear35thjosi

全国都道府県対抗男子駅伝歴代記録

前年大会(第23回全国都道府県対抗男子駅伝競走大会2018)結果

前回大会総合結果

順位 チーム名 タイム
1位 埼玉県 2:19:10
2位 長野県 2:19:56
3位 千葉県 2:20:34
4位 福岡県 2:20:55
5位 群馬県 2:20:59
6位 山口県 2:21:01
7位 神奈川県 2:21:09
8位 茨城県 2:21:24
9位 福島県 2:21:25
10位 東京都 2:21:51
11位 大阪府 2:21:54
12位 広島県 2:21:58
13位 静岡県 2:22:02
14位 熊本県 2:22:23
15位 新潟県 2:22:24
16位 佐賀県 2:22:30
17位 兵庫県 2:22:39
18位 愛知県 2:22:54
19位 愛媛県 2:22:58
20位 栃木県 2:22:59
21位 岐阜県 2:22:59
22位 長崎県 2:23:04
23位 京都府 2:23:09
24位 岡山県 2:23:14
25位 鹿児島県 2:23:26
26位 秋田県 2:23:33
27位 青森県 2:23:42
28位 北海道 2:23:56
29位 山形県 2:24:22
30位 富山県 2:24:43
31位 大分県 2:24:51
32位 滋賀県 2:25:08
33位 福井県 2:25:15
34位 宮崎県 2:25:18
35位 三重県 2:25:34
36位 奈良県 2:25:57
37位 宮城県 2:26:09
38位 和歌山県 2:26:21
39位 石川県 2:26:25
40位 香川県 2:26:51
41位 島根県 2:26:51
42位 岩手県 2:27:52
43位 高知県 2:28:04
44位 鳥取県 2:28:04
45位 山梨県 2:28:36
46位 徳島県 2:28:59
47位 沖縄県 2:30:54
ひなゆめ
前回大会の第36回全国都道府県対抗男子駅伝競走大会2018では、埼玉県が見事な襷リレーで優勝を飾りましたね

 

前回大会区間賞

区間 距離 氏名 チーム 所属 記録
1区 2km 井川 龍人 熊本県 九州学院高 19分56秒
2区 3km 石田 洸介 福岡県 浅川中 8分14秒
3区 8.5km 田村 和希 山口県 青山学院大 23分43秒
4区 5km 本間 敬大 長野県 佐久長聖高 14分26秒
5区 8.5km 中谷 雄飛 長野県 佐久長聖高 24分37秒
6区 3km 篠木 珠良 埼玉県 吉川南中 8分50秒
7区 13km 設楽 悠太 埼玉県 Honda 37分12秒
ひなゆめ
前回大会の第36回全国都道府県対抗男子駅伝競走大会2018の区間賞は、なんといっても最終7区13㎞を快走し埼玉県の優勝に大きく貢献したHondaの設楽 悠太選手の走りが印象的でした!ほかでは、5区8.5km区間賞の中谷 雄飛選手!彼は同学年の日本人選手にまったく負けないですね

 

歴代総合記録

旧コース

順位 チーム タイム
1位 京都 2時間16分36秒 2 1997
2位 兵庫 2時間16分50秒 4 1999
3位 広島 2時間17分34秒 1 1996
4位 福岡 2時間18分15秒 3 1998

現コース

順位 チーム タイム
1位 長野 2時間18分43秒 14 2009
2位 福岡 2時間19分06秒 8 2003
3位 長野 2時間19分09秒 22 2017
4位 埼玉 2時間19分10秒 23 2018
5位 埼玉 2時間19分14秒 20 2015
6位 長野 2時間19分20秒 19 2014
7位 福岡 2時間19分28秒 22 2017
8位 栃木 2時間19分31秒 16 2011
9位 兵庫 2時間19分40秒 12 2007
10位 兵庫 2時間19分51秒 18 2013

歴代区間記録

旧コース

第1区(5km)
順位 氏名 タイム チーム
1位 佐藤清治 14分06秒 長野 4 1999
2位 前田泰秀 14分11秒 兵庫 1 1996
3位 小川博之 14分13秒 福島 2 1997
4位 佐藤清治 14分19秒 長野 3 1998
第2区(3km)
順位 氏名 タイム チーム
1位 森本直人 8分34秒 奈良 4 1999
2位 前田和浩 8分39秒 佐賀 2 1997
3位 古賀孝志 8分45秒 福岡 3 1998
4位 濱砂康輔 8分49秒 宮崎 1 1996
第3区(9.2km)
順位 選手 タイム チーム
1位 入船敏 25分41秒 鹿児島 4 1999
2位 高尾憲司 25分52秒 京都 2 1997
3位 高橋健一 25分59秒 秋田 1 1996
4位 瀬戸智弘 26分23秒 山口 3 1998
第4区(7.3km)
順位 選手 タイム チーム
1位 古田哲弘 20分54秒 静岡 1 1996
2位 杉山智基 21分13秒 佐賀 3 1998
3位 揖斐祐治 21分27秒 岐阜 2 1997
永井順明 兵庫
4位 大津誠 21分31秒 福岡 4 1999
第5区(5km)
順位 選手 タイム チーム
1位 森口祐介 14分28秒 兵庫 4 1999
2位 小池浩一郎 14分31秒 福岡 2 1997
3位 榊枝広光 14分34秒 福島 1 1996
4位 野村佳史 14分39秒 福岡 3 1998
第6区(3km)
順位 選手 タイム チーム
1位 吉冨正徳 8分40秒 佐賀 2 1997
2位 高橋透 8分49秒 山形 1 1996
伊達友和 長崎
3位 難波祐樹 8分51秒 京都 4 1999
4位 竹内賢弥 8分58秒 静岡 3 1998
第7区(14.5km)
順位 選手 タイム チーム
1位 高岡寿成 41分13秒 京都 2 1997
2位 田尻裕一 41分27秒 福岡 1 1996
3位 川島伸次 41分41秒 埼玉 4 1999
4位 国近友昭 42分12秒 広島 3 1998

現コース

第1区(7km)
順位 選手名 チーム名 記録 大会
1位 松岡佑起 京都 19分51秒 第8回
1位 佐藤悠基 長野 19分51秒 第10回
3位 北村聡 兵庫 19分53秒 第8回
4位 土橋啓太 福岡 19分54秒 第8回
4位 三津谷祐 香川 19分54秒 第8回
6位 高井和治 佐賀 19分55秒 第8回
7位 中谷圭佑 兵庫 19分56秒 第18回
7位 井川龍人 熊本 19分56秒 第23回
9位 石川颯真 栃木 19分58秒 第18回
10位 加藤直人 岐阜 20分00秒 第7回
10位 柏原竜二 福島 20分00秒 第13回
10位 西山雄介 三重 20分00秒 第18回
10位 松崎咲人 長野 20分00秒 第23回
第2区(3km)
順位 名前 所属 記録 大会
1位 石田洸介 福岡 8分14秒 第23回
2位 林田洋翔 長崎 8分20秒 第22回
3位 若林宏樹 和歌山 8分28秒 第23回
4位 新迫志希 広島 8分29秒 第18回
5位 勝亦祐太 静岡 8分30秒 第14回
5位 西山和弥 群馬 8分30秒 第19回
7位 高森建吾 千葉 8分31秒 第16回
7位 服部凱杏 愛知 8分31秒 第22回
7位 鶴川正也 熊本 8分31秒 第23回
7位 五十嵐喬信 茨城 8分31秒 第23回
第3区(8.5km)
順位 名前 所属 記録 大会
1位 大森輝和 高知 23分26秒 第10回
2位 三津谷祐 香川 23分35秒 第10回
3位 大迫傑 東京 23分39秒 第18回
4位 太田崇 北海道 23分43秒 第13回
4位 田村和希 山口 23分43秒 第23回
5位 大森輝和 香川 23分44秒 第12回
6位 上野裕一郎 長野 23分47秒 第12回
7位 村澤明伸 長野 23分48秒 第16回
8位 塩尻和也 群馬 23分49秒 第23回
8位 三津谷祐 福岡 23分49秒 第14回
8位 上野裕一郎 長野 23分49秒 第19回
第4区(5km)
順位 名前 所属 記録 大会
1位 秋山雄飛 兵庫 14分07秒 第18回
2位 田村優宝 青森 14分10秒 第15回
3位 小山直城 埼玉 14分13秒 第20回
4位 延藤潤 兵庫 14分14秒 第15回
5位 村上孝一 福岡 14分15秒 第7回
6位 三輪軌道 愛知 14分17秒 第21回
7位 工藤皓平 熊本 14分20秒 第15回
8位 三井貴久 埼玉 14分20秒 第21回
9位 森永幸男 熊本 14分22秒 第5回
10位 加藤創大 愛知 14分23秒 第11回
10位 高野寛基 長野 14分23秒 第11回
第5区(8.5km)
順位 名前 所属 記録 大会
1位 村澤明伸 長野 23分55秒 第14回
2位 佐藤秀和 宮城 24分07秒 第10回
3位 久保田和真 熊本 24分14秒 第17回
4位 名取燎太 長野 24分19秒 第22回
4位 齋藤椋 秋田 24分19秒 第22回
6位 關颯人 長野 24分21秒 第21回
7位 松本昂大 長野 24分25秒 第11回
8位 竹元亮太 福岡 24分29秒 第22回
8位 上野裕一郎 長野 24分32秒 第9回
8位 三浦洋希 宮城 24分32秒 第20回
第6区(3km)
順位 名前 所属 記録 大会
1位 松山和希 栃木 8分29秒 第22回
2位 町澤大雅 千葉 8分31秒 第15回
3位 佐々木寛文 千葉 8分38秒 第11回
3位 小野寺悠 静岡 8分38秒 第19回
5位 安井雄一 千葉 8分40秒 第16回
6位 光延誠 福岡 8分41秒 第16回
6位 坂元祐喜 兵庫 8分41秒 第20回
6位 馬場勇一郎 愛知 8分41秒 第22回
9位 中森智也 滋賀 8分42秒 第9回
9位 永井拓真 茨城 8分42秒 第17回
9位 花尾恭輔 長崎 8分42秒 第22回
第7区(13km)
順位 名前 所属 記録 大会
1位 大島健太 高知 37分09秒 第9回
2位 佐藤悠基 長野 37分12秒 第15回
2位 設楽悠太 埼玉 37分12秒 第23回
4位 坪田智夫 東京 37分19秒 第9回
5位 高林祐介 三重 37分25秒 第16回
6位 矢野圭吾 長野 37分28秒 第19回
7位 出岐雄大 長崎 37分28秒 第20回
8位 佐藤敦之 福島 37分29秒 第8回
9位 鎧坂哲哉 広島 37分29秒 第16回
10位 竹澤健介 兵庫 37分32秒 第17回

 

都道府県対抗男子駅伝 2019 天皇杯 エントリー・スタートリスト

→作成中

都道府県対抗男子駅伝 2019 天皇杯 結果速報・まとめ

→作成中

都道府県対抗駅伝出場選手のスポーツネックレス

ランナー の スポーツ ネックレス まとめ ( ファイテン & クリオ ) ※ 都道府県対抗駅伝 2017 出場選手

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
関連記事はこちら

コメントを残す