一般&実業団大会日程、概要

全日本実業団 山口 ハーフマラソン 2019 第45回 概要 ( 歴代記録 , 開催日程 , コース 等)

2019年2月10日(日)に山口県の山口循環ハーフマラソンコース(維新百年記念公園陸上競技場発着)を駆け抜ける

第47回全日本実業団 山口ハーフマラソン2019が開催されます!

日本陸上界最高レベルを誇る実業団のハーフマラソンNo.1を決める大会であり

『ハーフマラソン実業団(社会人)No.1決定戦』と呼ぶにふさわしい大会です。

同大会は男女ハーフマラソンの日本一を決める戦いであり、海外ハーフマラソン 派遣選考競技会も兼ねています。

ひなゆめ
ハーフマラソン実業団No.1決定戦!響きだけでもうワクワクしちゃいますね

 

ここではそんな第47回全日本実業団山口ハーフマラソンの開催日程、コースや歴代記録等の気になる概要についてご紹介していきます。


第47回 全日本実業団 山口 ハーフマラソン 2019 概要

名称

正式名称

第47回全日本実業団ハーフマラソン2019 

兼 2019世界ハーフマラソン・海外ハーフマラソン派遣選考競技会

略称

山口ハーフマラソン2019 

山口県で開催されていることから、全日本実業団 山口ハーフマラソンとも呼ばれている。

ひなゆめ
全日本実業団山口ハーフマラソンは、世界ハーフマラソン・海外ハーフマラソンの派遣選考会も兼ねているんですね♪

 

開催日程

2019年2月10日(日) 

・男子:10時00分スタート(予定)

・女子:10時05分 スタート(予定)

・女子10㎞:10時10分スタート(予定)

ひなゆめ
全日本実業団山口ハーフマラソンは、男子・女子が5分間の感覚で続けてスタートするんですね!

 

競技種目

(1)ハーフマラソン

(2)女子 10 ㎞

  • Ⅰ部(日本実業団登録競技者に限る)
  • Ⅱ部(Ⅰ部以外で山口県内の日本陸連登録者に限る)
ひなゆめ
全日本実業団山口ハーフマラソンは、男女のハーフマラソンだけではなく女子の10㎞開催されるので、そちらも注目です♪

 

出場資格

(1) 2018年度日本実業団陸上競技連合の登録競技者

(2)外国人競技者は、労働契約を締結し地域連盟に登録申請した日以降、日本国内に滞在した日数が、初年度登録者と移籍者に於いては180暦日以上、次の年度からは120暦日以上が必要である。ただし今年度、学校教育法第1条に定める学校を卒業し引き続き採用された競技者については120暦日以上が必要となる。

ひなゆめ
全日本実業団山口ハーフマラソンの出場資格は、結構シンプルですね

 

コース

山口循環ハーフマラソンコース(維新百年記念公園陸上競技場発着)21.0975km、または10km(女子のみ)

維新百年記念公園陸上競技場スタート→国道9号山口バイパス→山口県道203号厳島早間田線(パークロード)→山口県道21号山口防府線→山口市立大内中学校前バス停折り返し→山口県道21号山口防府線→山口県道204号宮野大歳線→維新百年記念公園陸上競技場ゴール

map-yamaguchi

ひなゆめ
全日本実業団山口ハーフマラソンは、山口県の維新百年記念公園陸上競技場をスタート・フィニッシュとする楽しみなコースですね

 

テレビ放送・中継

番組タイトル

全日本実業団山口ハーフマラソン2019

放送日時

TBS局系列28局フルネット 午後2時~午後3時30分頃

ひなゆめ
テレビ中継があるのは嬉しいです!現地に応援に行けない人たちは、家でテレビ観戦も良いですね

 

全日本実業団 山口ハーフマラソン 歴代記録

前年度結果 (山口ハーフマラソン2018結果)

【男子 前年度 ハーフ 総合結果】

順位 記録 選手 所属
1 1:01:55 チャールズ ディランゴ JFEスチール
2 1:02:00 村山 紘太 旭化成
3 1:02:00 田中 秀幸 トヨタ自動車
4 1:02:01 押川 裕貴 トヨタ自動車九州
5 1:02:01 高橋 尚弥 安川電機
6 1:02:03 早川 翼 トヨタ自動車
7 1:02:04 平 和真 カネボウ
8 1:02:07 パトリック ムエンド ムワカ 愛三工業
9 1:02:24 市田 宏 旭化成
10 1:02:26 髙橋 裕太 大塚製薬
11 1:02:36 鈴木 大貴 YKK
12 1:03:08 石川 裕之 愛三工業
13 1:03:13 松田 佑太 SGHグループ
14 1:03:13 西澤 佳洋 小森コーポ
15 1:03:14 其田 健也 JR東日本
16 1:03:15 及川 佑太 YKK
17 1:03:16 籔下 響大 大阪ガス
18 1:03:17 西澤 卓弥 トーエネック
19 1:03:18 林 竜之介 SGHグループ
20 1:03:20 監物 稔浩 NTT西日本
21 1:03:21 山口 修平 旭化成
22 1:03:21 朝賀 勇也 高田自衛隊
23 1:03:21 鈴木 太基 ラフィネグループ
24 1:03:23 牧 良輔 SUBARU
25 1:03:26 新庄 翔太 Honda
26 1:03:35 橋本 澪 マツダ
27 1:04:02 小根山 泰正 警視庁
28 1:04:04 山田 稜 八千代工業
29 1:04:07 三輪 晋大朗 NTN
30 1:04:09 河合 代二 トーエネック
31 1:04:10 相葉 直紀 中電工
32 1:04:11 高橋 流星 愛知製鋼
33 1:04:12 有村 優樹 旭化成
34 1:04:15 チャールズ ドゥング 小森コーポ
35 1:04:20 鈴木 卓也 愛三工業
36 1:04:26 後藤 敬 西鉄
37 1:04:27 パトリック キマニ JFEスチール
38 1:04:29 廣瀨 大貴 大阪ガス
39 1:04:31 濵野 秀 トヨタ紡織
40 1:04:32 目良 隼人 MHPS
41 1:04:35 延藤 潤 マツダ
42 1:04:35 山下 洸 NTN
43 1:04:36 飯沼 健太 SGHグループ
44 1:04:37 東 森拓 西鉄
45 1:04:38 馬場 翔大 NTT西日本
46 1:04:38 橋爪 孝安 SGHグループ
47 1:04:39 湯田 晟旭 トーエネック
48 1:04:41 細森 大輔 YKK
49 1:04:42 柴田 拓真 小森コーポ
50 1:04:45 野田 一貴 大塚製薬
51 1:04:46 森田 清貴 NTT西日本
52 1:04:49 山崎 亮平 中国電力
53 1:04:52 口町 亮 SUBARU
54 1:04:53 熊橋 弘将 山陽特殊製鋼
55 1:04:54 奥谷 裕一 大塚製薬
56 1:05:11 サイラス ロイコン 愛知製鋼
57 1:05:14 西川 凌矢 トーエネック
58 1:05:23 西 純平 旭化成
59 1:05:28 武田 凜太郎 ヤクルト
60 1:05:28 窪田 忍 トヨタ自動車
61 1:05:34 谷原 先嘉 大阪府警
62 1:05:35 山口 祥太 富士通
63 1:05:39 畑中 大輝 中電工
64 1:05:42 松田 憲彦 警視庁
65 1:05:46 香川 竜一 中電工
66 1:05:47 迫田 和也 警視庁
67 1:05:48 藤森 憲秀 中国電力
68 1:05:54 上村 純也 SUBARU
69 1:05:56 古賀 淳紫 安川電機
70 1:05:59 牧野 俊紀 中電工
71 1:06:00 黒川 翔矢 JR東日本
72 1:06:08 松岡 紘司 マツダ
73 1:06:08 村上 優輝 JFEスチール
74 1:06:09 海老澤 剛 YKK
75 1:06:11 鮫島 紋二郎 中電工
76 1:06:19 橋本 雅史 武田薬品
77 1:06:22 今﨑 俊樹 大阪ガス
78 1:06:24 甲斐 翔太 八千代工業
79 1:06:25 藤井 祐希 トクヤマ
80 1:06:27 マイナディ ション カルクワ 愛三工業
81 1:06:36 野中 久徳 西鉄
82 1:06:38 木村 直樹 黒崎播磨
83 1:06:40 上田 泰輔 三菱自動車岡崎
84 1:06:45 小濱 郁巳 高田自衛隊
85 1:06:46 竹本 紘希 YKK
86 1:06:48 小西 祐也 黒崎播磨
87 1:07:00 溝田 槙悟 戸上電機製作所
88 1:07:11 上村 和生 大塚製薬
89 1:07:44 佐藤 孝哉 中国電力
90 1:07:52 近藤 聖志 トヨタ自動車
91 1:07:58 福濱 駿 ホシザキ
92 1:08:02 名倉 啓太 マツダ
93 1:08:03 木田 貴大 コモディイイダ
94 1:08:04 野村 翼 三菱自動車岡崎
95 1:08:17 宮本 甲斐 コモディイイダ
96 1:08:21 佐野 拓馬 マツダ
97 1:08:31 細川 勇介 大阪ガス
98 1:08:41 佐藤 寛才 小森コーポ
99 1:08:41 江本 悟司 三菱自動車岡崎
100 1:09:02 森 湧暉 八千代工業
101 1:09:19 北村 一摩 DeNA
102 1:09:33 木下 幸大 自衛隊山口
103 1:09:35 疊田 大輝 天満屋
104 1:09:39 住本 雅仁 マツダ
105 1:09:53 蛯名 聡勝 小森コーポ
106 1:09:53 兼重 優介 東洋鋼鈑
107 1:09:56 吉本 大介 東ソー
108 1:09:57 松田 朋之 高田自衛隊
109 1:09:57 藤井 貴大 日新製鋼
110 1:10:04 吉良 充人 マツダ
111 1:10:27 渡邊 賢 東ソー
112 1:10:30 兼中 孔士 自衛隊山口
113 1:10:59 松尾 維大 クボタ
114 1:11:59 堀合 修平 愛三工業
115 1:12:00 藤井 翔太 武田薬品
116 1:12:32 原田 脩平 東ソー
117 1:12:34 平岡 翼 東ソー
118 1:12:51 小林 親平 武田薬品
119 1:13:04 本村 佑太 第1空挺団
120 1:13:14 小島 慎也 三菱自動車岡崎
121 1:13:39 鈴木 滉大 第1空挺団
122 1:13:44 諸熊 祥希 三菱自動車岡崎
123 1:13:51 佐伯 亮祐 山口県庁
124 1:14:12 根本 翔太郎 第1空挺団
125 1:14:47 藤田 隆ノ介 武田薬品
126 1:15:16 小村 慶太朗 電力中央研究所
127 1:15:17 山本 悌広 三菱自動車岡崎
128 1:16:53 永山 聡 日新製鋼
129 1:17:47 住石 徳志 第1空挺団
130 1:17:49 廣永 拓男 山口県庁
131 1:18:27 秋元 佑介 第1空挺団
132 1:19:12 石村 哲夫 兵庫県警
133 1:19:37 古城 武士 第1空挺団
134 1:20:06 甲斐 広大 第1空挺団
135 1:21:21 岩根 裕司 ダイキン
136 1:22:19 古林 隆司 山口県庁
137 1:24:45 冨田 卓未 日新製鋼
138 1:34:22 岡本 柊志 神大病院
DNF 田口 雅也 Honda
DNF 竹内 和也 自衛隊山口
DNS 山中 秀仁 Honda
DNS 猪浦 舜 八千代工業
DNS 室塚 健太 DeNA
DNS 小松 巧弥 NTT西日本
DNS 塩谷 桂大 SUBARU
DNS 椎谷 智広 トヨタ紡織
DNS 白吉 凌 富士通
DNS 寺西 雅俊 マツダ
DNS 勝亦 祐太 ヤクルト
DNS 松村 陣之助 JFEスチール
DNS 岡田 竜治 大塚製薬
DNS 佐藤 淳 愛知製鋼
DNS 柳原 貴大 八千代工業
DNS 久我 和弥 富士通
DNS 石井 秀昂 富士通
DNS 外丸 和輝 トヨタ自動車
DNS 秋山 清仁 愛知製鋼
DNS 芝田 俊作 大阪府警
DNS 廣田 雄希 SUBARU
DNS 植木 章文 トーエネック
DNS 金森 寛人 小森コーポ
DNS 藤井 寛之 愛三工業
DNS 髙橋 優太 DeNA
DNS 樋本 芳弘 YKK
DNS 西村 知修 ヤクルト
DNS 田中 瑞穂 マツダ
DNS 松岡 佑起 大塚製薬
DNS 佐護 啓輔 安川電機
DNS 大池 達也 トヨタ紡織
DNS 石橋 安孝 SGHグループ
DNS 千葉 一慶 八千代工業
DNS 西岡 喬介 中電工
DNS 聞谷 賢人 トヨタ紡織
DNS 松村 元輝 JFEスチール
DNS 加藤 勇也 トヨタ紡織
DNS 棟方 雄己 カネボウ
DNS 熊代 拓也 トヨタ紡織
DNS 渡邊 一磨 安川電機
DNS 中村 涼 大阪ガス
DNS 辻横 浩輝 大阪ガス
DNS 照井 明人 NDソフト
DNS 小針 旭人 NDソフト
DNS 周防 俊也 マツダ
DNS 林 慎吾 安川電機
DNS 川元 涼央 黒崎播磨
DNS 小山 裕太 トーエネック
DNS 寺田 裕成 武田薬品
DNS 立石 直人 自衛隊山口
DNS 岡野 祥大 山口県庁
DNS 瀬川 祐二 第1空挺団
DNS 山本 清伸 東洋鋼鈑
DNS 天野 誠也 自衛隊体育学校
DNS ポール カマイシ 中国電力
DNS ジョン マイナ 富士通
DNS 山田 直弘 YKK
DNS 鶴田 康作 武田薬品
DNS 磯村 俊祐 東ソー
DNS 木村 哲也 住友電工

ひなゆめ
前回大会の第46回全日本実業団山口ハーフマラソン2018の男子ハーフマラソンの部では、1時間2分00秒で日本人トップ、総合2位に入った旭化成の村山 紘太選手の活躍が目立ちました

 

【女子 前年度 ハーフ 総合結果】

順位 記録 選手 所属
1 1:09:40 パウリン カムル ルートイン
2 1:11:05 堀 優花 パナソニック
3 1:12:12 林田 みさき 豊田自動織機
4 1:12:26 藤田 理恵 京セラ
5 1:12:36 松田 杏奈 京セラ
6 1:12:54 沼田 未知 豊田自動織機
7 1:13:06 筒井 咲帆 ヤマダ電機
8 1:13:08 西田 美咲 エディオン
9 1:13:58 吉冨 博子 メモリ-ド
10 1:13:59 鈴木 千晴 日立
11 1:14:00 津崎 紀久代 ノーリツ
12 1:14:04 伊坂 菜生 日立
13 1:14:11 松下 菜摘 天満屋
14 1:14:25 久馬 悠 ダイハツ
15 1:14:40 逸木 和香菜 九電工
16 1:15:24 土井 友里永 富士通
17 1:15:26 黒田 純菜 TOTO
18 1:15:34 富永 あかり 十八銀行
19 1:15:50 菊地 優子 ホクレン
20 1:16:12 久馬 萌 ダイハツ
21 1:16:16 藤田 友里恵 天満屋
22 1:16:23 山中 聖菜 愛媛銀行
23 1:16:33 田口 奈緒 ルートイン
24 1:16:39 床呂 沙紀 京セラ
25 1:17:03 川内 理江 大塚製薬
26 1:17:33 山﨑 なず菜 十八銀行
27 1:18:36 渡部 絵理 愛知電機
28 1:18:53 越智 未沙希 愛媛銀行
29 1:19:46 大井 千鶴 佐藤薬品工業
30 1:19:46 大賀 菜央 TOTO

ひなゆめ
前回大会の第46回全日本実業団山口ハーフマラソン2018の女子ハーフマラソンの部では、1時間9分40秒で2位以下に1分以上の大差で独走し優勝したルートイン所属のパウリン カムル選手の走りが印象的でした

 

【女子 前年度 10km 総合結果】

順位 記録 選手 所属
1 0:32:09 福田 有以(大会記録) 豊田自動織機
2 0:32:37 木村 友香 ユニバーサル
3 0:33:11 籔下 明音 豊田自動織機
4 0:33:12 渡邊 菜々美 パナソニック
5 0:33:12 大森 菜月 ダイハツ
6 0:33:12 篠塚 麻衣 ユニバーサル
7 0:33:14 大同 美空 岩谷産業
8 0:33:18 山ノ内 みなみ 京セラ
9 0:33:23 荘司 麻衣 デンソー
10 0:33:27 平井 恵 キヤノンAC九州
11 0:33:33 内藤 早紀子 パナソニック
12 0:33:33 中野 円花 ノーリツ
13 0:33:35 小澤 夏美 日立
14 0:33:36 後藤 奈津子 宮崎銀行
15 0:33:38 堀口 あずき 京セラ
16 0:33:38 池亀 彩花 ホクレン
17 0:33:39 田中 智美 第一生命グループ
18 0:33:46 水口 侑子 デンソー
19 0:33:51 山本 彩乃 小島プレス
20 0:33:58 安達 佳歩 九電工
21 0:34:00 梅谷 愛花 岩谷産業
22 0:34:01 福良 郁美 大塚製薬
23 0:34:01 上杉 真穂 スターツ
24 0:34:03 宇田川 侑希 積水化学
25 0:34:06 大蔵 玲乃 ホクレン
26 0:34:12 金平 裕希 シスメックス
27 0:34:19 池内 彩乃 デンソー
28 0:34:22 西野 まほ スターツ
29 0:34:24 森本 紗和 ヤマダ電機
30 0:34:26 福田 妃加里 肥後銀行
31 0:34:35 立山 沙綾佳 京セラ
32 0:34:44 永沼 侑花 九電工
33 0:34:48 遠藤 優梨 ルートイン
34 0:34:49 瀬川 帆夏 シスメックス
35 0:34:51 南 美沙希 ワコール
36 0:34:51 河辺 友依 ホクレン
37 0:34:53 川口 桃佳 豊田自動織機
38 0:34:54 小川 香澄 スターツ
39 0:34:54 折笠 有彩 しまむら
40 0:34:55 戸田 真由香 京セラ
41 0:34:56 市川 珠李 ヤマダ電機
42 0:34:56 古川 夏海 キヤノンAC九州
43 0:35:01 後藤 みのり キヤノンAC九州
44 0:35:08 和田 さくら デンソー
45 0:35:25 淺田 美菜 エディオン
46 0:35:27 黒木 裕子 宮崎銀行
47 0:35:30 竹上 千咲 ダイハツ
48 0:35:40 宗廣 閑那 シスメックス
49 0:35:42 戸部 千晶 パナソニック
50 0:35:44 星 梨佳 しまむら
51 0:35:45 新山 美帆 キヤノンAC九州
52 0:35:46 伊藤 ひかり ユニクロ
53 0:36:06 菊池 理沙 日立
54 0:36:12 髙野 鈴菜 肥後銀行
55 0:36:19 青山 友莉菜 ヤマダ電機
56 0:36:33 秋山 あみる 大塚製薬
57 0:36:35 森 京香 積水化学
58 0:36:47 松下 茉由 肥後銀行
59 0:36:48 陳内 桃果 宮崎銀行
60 0:36:50 立岩 宇美 十八銀行

ひなゆめ
前回大会の第46回全日本実業団山口ハーフマラソン2018の女子10kmの部では、39分09秒の大会記録で圧勝した。豊田自動織機の福田有以選手の走りが圧巻でした!

 

山口ハーフマラソン 歴代優勝者

男子 歴代優勝者

大会 開催年 タイム 氏名 国籍 所属
25回 1997年 1時間02分01秒 高岡寿成 日本 鐘紡
26回 1998年 1時間01分33秒 ジュリアス・ギタヒ ケニア 日清食品
27回 1999年 1時間02分00秒 デイビッド・モーリス アメリカ 本田技研浜松
28回 2000年 1時間01分30秒 市之瀬進 日本 鐘紡
29回 2001年 1時間01分27秒 森勇気 日本 コマツ電子金属
30回 2002年 1時間01分16秒 坪田智夫 日本 コニカ
31回 2003年 1時間01分07秒 高岡寿成 日本 カネボウ
32回 2004年 1時間01分49秒 瀬戸智弘 日本 カネボウ
33回 2005年 1時間01分31秒 ダニエル・ジェンガ ケニア ヤクルト
34回 2006年 1時間02分00秒 下里和義 日本 日産自動車
35回 2007年 1時間02分10秒 前田和浩 日本 九電工
36回 2008年 1時間01分40秒 ベケレ・ゲブレサディック エチオピア Honda
37回 2009年 1時間01分25秒 ジョセフ・ギタウ ケニア JFEスチール
38回 2010年 1時間01分19秒 サムエル・ドゥング ケニア 愛知製鋼
39回 2011年 東北地震の影響により中止
40回 2012年 1時間00分53秒 宮脇千博 日本 トヨタ自動車
41回 2013年 1時間01分15秒 丸山文裕 日本 旭化成
42回 2014年 1時間00分59秒 ギタウ・ダニエル ケニア 富士通
43回 2015年 1時間00分18秒 チャールズ・ディランゴ ケニア JFEスチール
44回 2016年 1時間01分00秒 チャールズ・ディランゴ ケニア JFEスチール
45回 2017年 1時間01分21秒 アビヨット・アビネット エチオピア 八千代工業
46回 2018年 1時間01分55秒 チャールズ・ディランゴ ケニア JFEスチール
ひなゆめ
全日本実業団山口ハーフマラソンの男子ハーフマラソンの歴代優勝者を見てみると、ここ数年間は日本人選手が優勝していないので、第47回全日本実業団山口ハーフマラソン2019では6年ぶりの日本人の優勝を期待したいです!

 

女子 歴代優勝者

大会 開催年 タイム 氏名 国籍 所属
28回 2000年 1時間09分42秒 岡本幸子 日本 沖電気宮崎
29回 2001年 1時間08分45秒 野口みずき 日本 グローバリー
30回 2002年 1時間09分38秒 川上優子 日本 沖電気
31回 2003年 1時間08分29秒 野口みずき 日本 グローバリー
32回 2004年 1時間09分47秒 ルーシー・ワゴイ ケニア スズキ
33回 2005年 1時間09分54秒 阿蘇品照美 日本 京セラ
34回 2006年 1時間08分49秒 野口みずき 日本 シスメックス
35回 2007年 1時間09分50秒 オンゴリ・フィレス・モラー ケニア ホクレン
36回 2008年 1時間08分11秒 赤羽有紀子 日本 ホクレン
37回 2009年 1時間08分46秒 チェイエチ・ダニエル ケニア ユニクロ
38回 2010年 1時間18分26秒 会津容子 日本 四国電力
39回 2011年 東北地震の影響により中止
40回 2012年 1時間09分47秒 田中智美 日本 第一生命
41回 2013年 1時間08分59秒 赤羽有紀子 日本 ホクレン
42回 2014年 1時間09分24秒 田中智美 日本 第一生命
43回 2015年 1時間09分27秒 沼田未知 日本 豊田自動織機
44回 2016年 1時間09分41秒 清水美穂 日本 ホクレン
45回 2017年 1時間10分47秒 宇都宮亜依 日本 宮崎銀行
46回 2018年 1時間09分40秒 パウリン・カムル ケニア ルートインホテルズ
ひなゆめ
全日本実業団山口ハーフマラソンの女子ハーフマラソンの歴代優勝者を見てみると、前回大会の第46回全日本実業団山口ハーフマラソン2018で日本人選手の連続優勝記録が途絶えたので、第47回全日本実業団山口ハーフマラソン2019では日本人選手の王者返り咲きを期待したいです!

 

山口ハーフマラソン 歴代 総合記録

男子 歴代 総合記録 Top20

順位 記録 氏名 所属 大会 開催日
1 1時間01分53秒 宮脇千博 トヨタ自動車 40回 2012年3月18日
2 1時間01分59秒 ワンジュキ・ジャコブ 愛知製鋼 40回 2012年3月18日
2 1時間01分59秒 ギタウダニエル 富士通 42回 2014年2月16日
4 1時間01分07秒 高岡寿成 カネボウ 31回 2003年3月9日
5 1時間01分15秒 木原真佐 カネボウ 40回 2012年3月18日
5 1時間01分15秒 丸山文裕 旭化成 41回 2013年3月17日
7 1時間01分16秒 坪田智夫 コニカ 30回 2002年3月10日
8 1時間01分17秒 菊地賢人 コニカミノルタ 42回 2014年2月16日
9 1時間01分18秒 星創太 富士通 42回 2014年2月16日
10 1時間01分19秒 サムエル・ドゥング 愛知製鋼 38回 2010年3月21日
11 1時間01分21秒 アビヨット・アネット 八千代工業 45回 2017年2月22日
12 1時間01分23秒 ジョセフ・ギタウ JFEスチール 37回 2009年3月15日
13 1時間01分27秒 森勇気 コマツ電子金属 29回 2001年3月11日
14 1時間01分28秒 ジョハナマイナ 富士通 41回 2013年3月17日
15 1時間01分29秒 佐藤敦之 中国電力 37回 2009年3月15日
16 1時間01分30秒 市之瀬進 鐘紡 28回 2000年3月12日
16 1時間01分30秒 家谷和男 山陽特殊製鋼 29回 2001年3月11日
18 1時間01分31秒 D・ジェンガ ヤクルト 33回 2005年3月13日
18 1時間01分31秒 アルン・ジョロゲ 小森コーポレーション 37回 2009年3月15日
20 1時間01分32秒 高橋尚孝 富士通 29回 2001年3月11日
20 1時間01分32秒 松宮隆行 コニカミノルタ 33回 2005年3月13日
ひなゆめ
全日本実業団山口ハーフマラソンの男子歴代総合記録を見てみると、第40回全日本実業団山口ハーフマラソン2012で驚異的な走りを見せつけ優勝した、トヨタ自動車の宮脇千博が歴代トップなんですね!外国人選手を抑えての歴代トップは素晴らしいの一言です

 

女子 歴代 総合記録 Top20

順位 記録 氏名 所属 大会 開催日
1 1時間08秒11分 赤羽有紀子 ホクレン 36回 2008年3月16日
2 1時間08秒29分 野口みずき グローバリー 31回 2003年3月9日
3 1時間08秒35分 小鳥田貴子 デオデオ 31回 2003年3月9日
4 1時間08秒44分 チェイエチ・ダニエ ユニクロ 37回 2009年3月15日
5 1時間08秒58分 鄭桂霞 スズキ 29回 2001年3月11日
6 1時間09秒12分 岡本幸子 沖電気宮崎 28回 2000年3月12日
7 1時間09秒18分 田中華絵 第一生命 41回 2013年3月17日
8 1時間09秒24分 田中智美 第一生命 42回 2014年2月16日
9 1時間09秒26分 村田史 本生命 28回 2000年3月12日
10 1時間09秒27分 坂本直子 天満屋 29回 2001年3月11日
11 1時間09秒29分 D.アシャアゴ 沖電気宮崎 20回 2092年3月22日
12 1時間09秒34分 楠真美 デオデオ 29回 2001年3月11日
13 1時間09秒38分 川上優子 沖電気 30回 2002年3月10日
14 1時間09秒39分 小川清美 京セラ 30回 2002年3月10日
15 1時間09秒40分 永山育美 京セラ 28回 2000年3月12日
15 1時間09秒40分 パウリンカムル ルートイン 46回 2018年2月11日
17 1時間09秒41分 大南博美 UFJ銀行 31回 2003年3月9日
18 1時間09秒42分 髙仲未来恵 京セラ 30回 2002年3月10日
19 1時間09秒43分 原裕美子 京セラ 30回 2002年3月10日
19 1時間09秒43分 オンゴリ・フィ ホクレン 36回 2008年3月16日
21 1時間09秒45分 小原怜 天満屋 41回 2013年3月17日
ひなゆめ
全日本実業団山口ハーフマラソンの女子歴代総合記録を見てみると、第36回全日本実業団山口ハーフマラソン2008で優勝した、当時ホクレン所属の赤羽有紀子選手が歴代トップなんですね!歴代2位の野口みずき選手や外国人選手を抑えての歴代トップは素晴らしいですね(^^♪

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
関連記事はこちら

コメントを残す