ランニンググッズ

ランニングシューズまとめ 東京マラソン2018 上位選手 男子ランナーが履いてるメンズランニングシューズは何だ?

ひなゆめ
皆さんは、自分が履くランニングシューズってどうやって選んでますか?

 

ランニングシューズ選びって結構むずかしいですよね(>_<)

  1. デザインが良い』ランニングシューズ
  2. 機能が優れている』ランニングシューズ
  3. 値段が安い』ランニングシューズ

 

どれもこれも魅力的なランニングシューズばかりなので

選択肢がたくさんあって、いつも悩んじゃいます(*_*;

本当に悩んでいる時間がもったいない・・・

 

ですが、このたび・・・

 

もうまったく悩まない!即断即決!!

とっておきのランニングシューズの選び方に気づいちゃいました!!

 

ぱちぱちぱちぱちー♪パフパフッ♪

 

その方法はずばり、

 

トップランナーが履いているランニングシューズを真似する

 

です!!

 

もう一流のランナーが履いているだけあって、素人があれこれ考えるまでもなく

デザインも機能面も抜群で申し分なし!

値段は少し気になりますが、それは実際に買うときに悩めばいいでしょう。

 

ということで、ここでは

 

実際に、トップランナーが主要大会で履いていたランニングシューズ

まとめて紹介していきたいと思います!

 

今回は東京マラソン2018 男子の上位ランナーが実際に履いていた

メンズランニングシューズをまとめました♪

 


東京マラソン2018 男子結果 ( Top10 )

 

順位 記録 選手
(所属)
10km 20km 中間 30km 40km
1 2:05:30
(06:35)
ディクソン チュンバ
(ケニア)
0:29:38
(29:38)
0:59:27
(29:49)
1:02:44 1:29:20
(29:53)
1:58:55
(29:35)
2 2:06:11
(06:40)
設楽 悠太
(Honda)
0:29:44
(29:44)
0:59:27
(29:43)
1:02:43 1:29:20
(29:53)
1:59:31
(30:11)
3 2:06:33
(07:06)
アモス キプルト
(ケニア)
0:29:38
(29:38)
0:59:28
(29:50)
1:02:44 1:29:20
(29:52)
1:59:27
(30:07)
4 2:06:47
(07:12)
ギデオン キプケテル
(ケニア)
0:29:38
(29:38)
0:59:28
(29:50)
1:02:44 1:29:20
(29:52)
1:59:35
(30:15)
5 2:06:54
(07:01)
井上 大仁
(MHPS)
0:29:38
(29:38)
0:59:27
(29:49)
1:02:44 1:29:20
(29:53)
1:59:53
(30:33)
6 2:07:30
(07:19)
フェイサ リレサ
(エチオピア)
0:29:38
(29:38)
0:59:28
(29:50)
1:02:45 1:29:20
(29:52)
2:00:11
(30:51)
7 2:08:08
(06:35)
木滑 良
(MHPS)
0:29:51
(29:51)
1:00:14
(30:23)
1:03:35 1:30:35
(30:21)
2:01:33
(30:58)
8 2:08:45
(06:50)
宮脇 千博
(トヨタ自動車)
0:29:51
(29:51)
1:00:14
(30:23)
1:03:35 1:30:35
(30:21)
2:01:55
(31:20)
9 2:08:48
(06:54)
山本 憲二
(マツダ)
0:29:52
(29:52)
1:00:14
(30:22)
1:03:35 1:30:34
(30:20)
2:01:54
(31:20)
10 2:08:58
(07:03)
佐藤 悠基
(日清食品グループ)
0:29:52
(29:52)
1:00:14
(30:22)
1:03:36 1:30:35
(30:21)
2:01:55
(31:20)

 

ひなゆめ
東京マラソン2018の上位選手のランニングシューズを全部見ちゃうとまた迷っちゃうので、この中でも特に好結果を残した上位3選手のメンズランニングシューズをご紹介しますね♪

 

東京マラソン2018 男子優勝のメンズランニングシューズ

東京マラソン2018で『2時間05分30秒』の好記録で優勝を果たしたのは

ケニア出身のディクソン チュンバ(Dickson Chunba) 選手です!

 

そして、ディクソン チュンバ選手が東京マラソンで履いていたメンズランニングシューズは

ナイキ ズームストリーク6 OC  ( NIKE Zoom Streak 6 OC )

でした!

ズームストリーク6の大人気カラーである

リオ五輪のオリンピックカラーですね♪

 

ナイキ ズームストリーク6の6つの特徴

  1. Flymeshアッパーと土踏まず部分の内部ストラップが、軽量サポートを発揮
  2. 足中央部のシャンクがストライドをサポート
  3. 身体構造に基づいたつま先部分のデザインが、より効率的な蹴り出しが実現
  4. Phylonミッドソールに内蔵されたNike Zoom Airユニットが高反発のクッショニングを提供
  5. ラグサイズを調節可能なアウトソールトラクションパターンで前進運動を最適化
  6. ラグの間にあるフレックスグルーブ (アウトソールやミッドソールにある溝) が、自然な可動域を確保

 

ナイキ ズームストリーク6は、世界のトップランナーをイメージして開発され

その性能も実証済の、高性能レーシングシューズとなっています!

 

NIKE ズームストリーク6の口コミ

20代/男性
スピード練やトラック、ロードレースの為に購入しました。思っていたよりもクッションがあり、足へのダメージは少ないように思えます。
速いペースにおいては、反発とクッションのバランスの良さを感じられると思います。他のレースシューズと比べて、スピードが出しにくいとは思いませんでした。
似たような系統のLT3はかなり薄いソールで、自分に関しては、反発が強すぎて走りづらかったのですが、ストリーク6はかなり気に入りました。
デザインもとても良いので、、シリアスランナーはもちろん、走りはじめてもう一段階ステップアップしたいランナーにもお勧めできるシューズだと思いました!

 

40代/女性
中一の子供の通学用。今まではアシックスでしたが、バンの広さよりも靴の幅のほうが広くて、足が痛くなるそう。狭めのナイキがいいと言われ、通常26cmのところを26.5にしました。少し前にゆとりがあって、もう少し足が大きくなっても大丈夫なかんじでした。軽くて走りやすいそうです。

 

30代/男性
購入してすぐに15km試走しました。想像していたより軽量、クッション性も良いです。練習用はズームスピードライバルを使用していましたが、フィット感、走り終えた後の足へのダメージも格段に違います。めっちゃいいです。絶対再購入しようと思っています

 

30代/男性
200gを切る軽さ、ほどよいクッションで普段のジョグ、インターバル、ロング走、オールマイティに使っています。履き潰したら普段履きとしても使いたい。

 

20代/男性
なんてったって、もうサイコ-に調子が良く走りやすいです、また購入しますストリークLT3と比べるとかなり走りやすいですね…笑

 

NIKE ズームストリーク6の口コミを見ると、、、

  1. 想像以上に軽く、クッション性が絶妙
  2. サイズは普段よりワンサイズ(0.5cm程度)上を選ぶと良い
  3. デザイン・性能が最高でリピートしたいくらい気に入っちゃう
  4. 普段のジョグからレースまで使えて万能

といった、特徴が見えてきました♪

 

NIKE ズームストリーク6はどんなランニングシューズ?

東京マラソン2018を優勝するような選手が履くだけあって、

もちろんエリートランナーに適したランニングシューズであるのに、

 

一般ランナーにも抜群の評価を得ているランニングシューズ

となっています!

 

▼NIKEズームストリーク6の最安値▼

東京マラソン2018 男子2位のメンズランニングシューズ

東京マラソン2018で『2時間06分11秒』の日本記録で、2位入賞を果たしたのは

日本の設楽 悠太(したらゆうた) 選手です!

 

ひなゆめ
第12回東京マラソン2018で、設楽悠太選手(26歳 本田技研工業)が、2002年10月に高岡寿成がマークした従来の日本記録2時間6分16秒を5秒更新する2時間6分11秒で2着に入ったのは記憶に新しい所ですね!

 

そして、設楽悠太選手が東京マラソン2018で履いていたメンズランニングシューズは

ナイキ ヴェイパーフライ 4%  ( NIKE vaporfly 4% )

でした!

ナイキ ヴェイパーフライ 4%の5つの特徴

  1. ミッドソールに内蔵されたフルレングスのカーボン混ナイロンプレートが、ステップごとに足を前に押し出す
  2. 柔らかいフォームと硬いフォームを組み合わせたLunarlonクッショニングが、快適性を損なうことなくバランスの取れた衝撃吸収性、安定性、反発性を発揮
  3. 超軽量で、ほぼ縫い目のない一体型のFlymeshアッパーが足の甲の部分の通気性を強化
  4. ランがヒートアップしても涼しい履き心地をキープ
  5. シューレースを締めるたびに超軽量のFlywireケーブルが足を包み込むデザインで、動きに合わせてぴったりフィット

 

ナイキ ヴェイパーフライ 4%は、Nike史上最も効率的なマラソンシューズと言われ、

 

発売開始から驚異的なペースで、世界最高峰のマラソンレースシリーズである、

アボット・ワールドマラソンメジャーズ(Abbott World Marathon Majors)の

優勝者・入賞者を次から次へと送り出し続けていることで、その高性能を証明しているランニングシューズです!

 

実際にナイキ ヴェイパーフライ 4%履いて

アメリカの女子選手として40年ぶりのニューヨークシティマラソン優勝を果たした

シャレーン・フラナガン選手からは、

レースの常識を覆すシューズ」という声が上がっています!

 

また、研究所でおこなったテストでも、

これまでNikeで最速を誇ったマラソンレース用シューズの

NIKE ズームストリーク6

(東京マラソン2018優勝のディクソン チュンバ選手が履いていたランニングシューズ)

 

よりも、ランニングエコノミーが4%ほど高い!!

 

という結果も出ている、史上最強のランニングシューズです!

 

NIKEヴェイパーフライ4%の口コミ

30代/男性
思ったよりソールが厚く、レーシングシューズかと思いましたが、履いてみると、もう飛びそーな感じで、気持ち歩くスピードも速くなった感じでした。

 

20代/男性
1kmペースで、30秒タイムが縮みました脚が前に出る感じで、走りやすいです。た。

 

30代/女性
これまで厚底はあり得ないと思っていましたが、思い切って購入してみました。
今月30キロ走を2回行いましたが、従前よりも、足のダメージが少ないように感じました。
正しい位置に体重を乗せることで、地面からの反力をもらいやすい構造になっていると思います

 

30代/男性
普通じゃあ、手に入らないので!手にした感激です。履き心地は最高です。ちょっと高いけどね。絶対に手にした方が良い!マラソン大会で使用して、6位入賞です。

 

NIKE ヴェイパーフライ4%の口コミを見ると、、、

  1. 足が前に出る感覚でとにかくタイムが縮む
  2. 履き心地最高!もう飛びそうな感覚
  3. 速いのに足へのダメージも少ない
  4. ちょっと高いけど、それ以上の効果あり

といった、特徴が見えてきました♪

 

中でも、足が前に出る感覚で1kmペースで30秒もタイムが縮んだという

口コミには、ただただ驚くばかりです(*’▽’)

 

NIKE ヴェイパーフライ4%はどんなランニングシューズ?

NIKE ヴェイパーフライ4%は、今現在

主要なマラソン大会の上位を総なめにしてしまうほど

 

陸上長距離界を席巻している最強のランニングシューズ

となっています!

 

▼NIKEヴェイパーフライ4%の最安値▼

東京マラソン2018 男子3位のメンズランニングシューズ

東京マラソン2018で『2時間06分33秒』のタイムで、3位入賞を果たしたのは

ケニア出身のアモス キプルト (Amos Kiprto) 選手です!

 

そして、アモス キプルト選手が東京マラソン2018で履いていたメンズランニングシューズは

アディダス アディゼロ サブ2  ( adidas adizero Sub2 )

でした!

 

アディダス アディゼロ サブ2の6つの特徴は?

  1. Runner type: 上質なクッショニングを備えた、柔軟性と汎用性に優れたニュートラルシューズ
  2. エリート選手の為に開発されたBoost Light が、かつてない軽さと反発力、そしてクッショニングを提供
  3. スピードを重視してデザインされたマイクロフィットが吸い付くようなフィット感で足元をしっかりサポートし、スピードを引き出す / 優れた通気性を発揮するエアメッシュアッパー
  4. 快適なテキスタイルライニング
  5. 安定感とサポート力を発揮するヒールキャップ
  6. Continental? Microwebアウトソールが、様々なコンディション下で安定したグリップ力を発揮し一歩一歩の蹴りだしにエネルギーを生み出す

 

アディゼロ サブ2は、その名の通り

マラソン記録の2時間の壁を破ることを目標に掲げるエリート選手のために

仕上げられたランニングシューズとなっています!

 

adidas アディゼロ サブ2の口コミは?

30代/男性
レース用に買いました。自分には走りやすいランニングシューズです!

 

外国人
究極に軽いランニングシューズで、フィット感は他のアディダスシューズよりもはるかに高いです。5kmからマラソンの距離まで幅広く使える非常に印象的なランニングシューズです!

 

外国人
自分のエネルギーが全て前方運動に移されている感覚で、靴を履いていることさえ忘れてしまいます。あなたが走るスピードが速ければ速い程、より良く感じられるランニングシューズなので、より速く走りたい人に推奨します。アッパーは、あなたの足をゼロホットスポットでしっかりと保持して信じられないほどのフィット感を与えます。

 

外国人
adizero Sub2は、Adidas Takumi Sen 3sよりも10g軽いのに、靴の正面だけではなく完璧なBoostを手に入れられた。

マラソンを走る私にとっては、adizero Sub2が理想的なランニングシューズだと感じます!

 

adidas アディゼロ サブ2の口コミを見ると、、、

  1. 5kmからマラソンまで幅広い距離で重宝
  2. より早く走りたいスピードランナー向き
  3. 軽いのに、前方方向へ異次元のブーストを感じる
  4. アディダス史上最高のフィット感
  5. 外国人ランナーに人気

といった、特徴が見えてきました♪

 

adidas アディゼロ サブ2はどんなランニングシューズ?

 

adidas アディゼロ サブ2は、

世界最高峰のランナーの為にデザインされたレース仕様の一足で、

サブ2とは言わないまでもサブ3を本気で目指すようなランナーに最適

 

究極のスピードを実現する最速のランニングシューズ

となっています!

 

 

Point!

  1. 東京マラソン 1位 チュンバ選手
    NIKE Zoom Streak 6(万能)
  2. 東京マラソン 2位 設楽選手
    NIKE vaporfly 4%(最強)
  3. 東京マラソン 3位 キプルト選手
    adidas adizero Sub2(最速)

 

いかがでしたでしょうか?

 

本当に、どれもすごい!!

だけではなく、とてもかっこいいシューズばかりでした♪

一流選手が履くだけあって、どのシューズも本当に間違いないですね!

 

今は『NIKE vaporfly 4%』が長距離界を席巻していますが

個人的には、ブラックの『adidas adizero Sub2』が超クールな感じです(^^♪

 

関連記事

  1. ランニングシューズまとめ 東京マラソン2018 女子ランナーが実際に履いてるレディースランニングシューズは何だ?
  2. 大迫傑 日本記録更新 ! シカゴマラソン 2018 ランニングシューズ ♪ 男子ランナーの上位選手が履いてるメンズランニングシューズは何だ?

 

ランニングシューズを安くお得に手に入れるにはメルカリがオススメ!

日本最大のフリマサイトのメルカリであれば

ランニングシューズを安くお得に手に入れられます!

 

ランニングシューズって消耗品なのに良いものになると

結構お高くて、お財布に優しくないですよね😅

 

そんなお悩みを解決できちゃうのが『メルカリ』です!

 

新品のランニングシューズが定価の数10%割引で販売されていたり、

1回だけ履いたような、ほぼ新品のランニングシューズが定価の半額以下

出回ったりすることもあり、とにかく安くてお得です!

 

 

 

また、ナイキ ズームストリーク6 OC のような、もう新品では出回っていない

人気のランニングシューズも、

『メルカリ』であればゲットできるチャンスがまだまだありますよ♪

 

メルカリを見てみる

 

今だけ!メルカリ招待コードで300円分ポイントがもらえる

メルカリに新規に登録する際、こちらの招待コードを入力すると

最大10,000円分のポイントがもらえるので、さらにお得になりますよ!

 

【最大10,000円分のポイント付き招待コード】

CEMJVS

 

いつまで、このお得なキャンペーンがやっているか

わからないので、せめて新規登録とポイントゲットだけでも

お早めに、ぜひご活用ください♪

 

メルカリを見てみる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
関連記事はこちら

コメント

  1. 藏阴套图网 より:

    认真拜读,好为学徒!

コメントを残す