ランニンググッズ

大迫傑 日本記録更新 ! シカゴマラソン 2018 ランニングシューズ ♪ 男子ランナーの上位選手が履いてるメンズランニングシューズは何だ?

ひなゆめ
やりましたね!祝!!2018年2度目の男子マラソン日本新記録更新

 

現地時間の2018年10月7日7時30分(日本時間同日21時30分)にスタートした「シカゴマラソン2018」で3位入賞を果たした

ナイキ・オレゴン・プロジェクト所属の大迫傑選手(当時27歳)が日本歴代最高記録を見事に更新しました!

同年2018年2月25日に行われた東京マラソン2018で、

ホンダ所属の設楽悠太選手(当時26歳)が記録した男子マラソン日本歴代最高記録の2時間6分11秒を

さらに21秒更新する、『2時間5分50秒』をマークし、圧巻の日本人選手初の2時間5分台突入です!

ひなゆめ
日本実業団陸上連合から日本記録更新の報奨金として1億円もゲットですね♪

 

そして、そんな見事な記録が樹立された『シカゴマラソン2018』をテレビや現地で観戦していて

上位選手の履いているランニングシューズが気になってしょうがなかったのは

私だけではなかったはずです(^^♪

 

一言で言えば、、、

なんじゃこりゃ??

状態でしたね(*_*;

 

ということで、ここでは実際に、

シカゴマラソン2018 男子の上位ランナーが実際に履いていた

メンズランニングシューズをまとめました♪

 


シカゴマラソン2018とは?

シカゴマラソン2018は、アメリカ合衆国イリノイ州シカゴで開催される、国際陸上競技連盟(IAAF)ゴールドラベルのマラソン大会であり

アボット・ワールドマラソンメジャーズ(Abbott WMM)の1レースでもある、

米国が世界に誇る国際マラソン大会です!

ひなゆめ
シカゴマラソンは、毎年10月の第2日曜日に開催され、平坦な高速コースとしても知られる国際マラソン大会ですね♪

 

Abbott WMMとは?

AbbottWMMとは、アボット・ワールドマラソンメジャーズ(Abbott World Marathon Majors)の略称で、世界の主要マラソン大会をポイント制で行なわれる陸上競技シリーズのことです。

アボット・ワールドマラソンメジャーズ(AbbottWMM)は世界で最も名高く、大規模な6つのマラソン大会(東京、ボストン、ロンドン、ベルリン、シカゴ、ニューヨークシティマラソン)で構成されています。

◎ Abbott WMM レース一覧

  1. 東京マラソン(2月下旬)
  2. ボストンマラソン(4月中旬)
  3. ロンドンマラソン(4月下旬)
  4. ベルリンマラソン(9月下旬)
  5. シカゴマラソン(10月上旬)
  6. ニューヨークシティマラソン(11月初旬)
ひなゆめ
日本で開催される「東京マラソン」も、アボット・ワールドマラソンメジャーズ(AbbottWMM)の1つとして定められているほど、世界的にも有名な国際マラソン大会になっていますよ♪

 

シカゴマラソン2018 男子結果 ( Top10 )

ひなゆめ
それでは、アボット・ワールドマラソンメジャーズ(AbbottWMM)の1レースである『シカゴマラソン2018』の上位選手の結果を見てみましょう♪

 

順位 タイム 選手名 年齢枠 ハーフ
通過
1位 02:05:11 Farah Mo GBR 35-39 01:03:06
2位 02:05:24 Bayih Mosinet
Geremew
ETH 25-29 01:03:04
3位 02:05:50 Osako Suguru JPN 25-29 01:03:04
4位 02:05:57 Kipkemoi Kenneth KEN 30-34 01:03:04
5位 02:06:21 Rupp Galen USA 30-34 01:03:04
6位 02:06:45 Kirui Geoffrey KEN 25-29 01:03:03
7位 02:07:52 Kirui Abel KEN 35-39 01:03:04
8位 02:07:57 Fujimoto Taku JPN 25-29 01:03:05
9位 02:07:59 Karoki Bedan KEN 25-29 01:03:05
10位 02:08:41 Legese Birhanu ETH 20-24 01:03:04

シカゴマラソン2018で優勝したのは、大迫傑選手と同じナイキ・オレゴン・プロジェクト所属のモハメド・ファラー選手(当時35歳)

2位は、エチオピア出身のモジネット・ゲレメウ選手(当時26歳)、

3位が、我らが日本の大迫傑選手(当時26歳)となりました!

ひなゆめ
シカゴマラソン2018で優勝したモハメド・ファラー選手は、2012年ロンドンオリンピック、2016年リオデジャネイロオリンピックで、トラック競技 男子5000m・男子10000mの2種目を2大会連続制覇しているという、説明不要の陸上界のスーパースターですね♪

 

シカゴマラソン2018 男子優勝のメンズランニングシューズ

シカゴマラソン2018で『2時間05分11秒』の好記録で優勝を果たしたのは

イギリスのモハメド・ファラー(Farah Mo) 選手です!

そして、モハメド・ファラー(Farah Mo) 選手がシカゴマラソン2018で履いていたメンズランニングシューズは

ナイキ ヴェイパーフライ エリート  ( NIKE Vaporfly elite )

でした!

ひなゆめ
オレンジカラーでグレイのナイキロゴだったので「ナイキ ヴェイパーフライ 4% フライニット ( NIKE vaporfly 4% FLYKNIT )」かな?とも思いましたが、シカゴマラソン2018でモハメド・ファラー(Farah Mo) 選手が履いていたのは、ナイキ ヴェイパーフライ 4% ( NIKE vaporfly 4% )のカスタマイズ版の上位モデルである「ナイキ ヴェイパーフライ エリート ( NIKE Vaporfly elite )」の方みたいですね♪

 

シカゴマラソン2018 男子2位のメンズランニングシューズ

シカゴマラソン2018で『2時間05分24秒』ので、2位表彰台に上がったのは

エチオピアのモジネット・ゲレメウ(Bayih Mosinet Geremew) 選手です!

ひなゆめ
シカゴマラソン2018で優勝した、モハメド・ファラー(Farah Mo) 選手と2位のモジネット・ゲレメウ(Bayih Mosinet Geremew) 選手のゴールシーンになりますが、ぱっと見は、全く同じ色で、同じランニングシューズに見えますね(^^♪

 

でも、ランニングシューズのソールを並べてよく見てみると、色と形状が少しだけ違います!

モハメド・ファラー(Farah Mo) 選手のソールは、少し黄色みかかった色で、かかと部分がせりあがっているのに対し

モジネット・ゲレメウ(Bayih Mosinet Geremew)選手のソールは、より白が強く、かかと部分の形状も異なっていますね(^^♪

以下の写真が一番分かりやすいでしょうか♪

ということで、モジネット・ゲレメウ(Bayih Mosinet Geremew) 選手がシカゴマラソン2018で履いていたメンズランニングシューズは

ナイキ ヴェイパーフライ 4% フライニット ( NIKE vaporfly 4% FLYKNIT )

でした!

シカゴマラソン2018 男子3位のメンズランニングシューズ

シカゴマラソン2018で『2時間05分50秒』の日本記録で、3位表彰台に上がったのは

我らが日本の大迫傑 (おおさこすぐる) 選手です!

ひなゆめ
シカゴマラソン2018で優勝した、モハメド・ファラー(Farah Mo) 選手と3位の大迫傑(おおさこすぐる) 選手がお互いを称えあうシーンになりますが、こちらもぱっと見は、全く同じ色で、同じランニングシューズに見えますね(^^♪

 

ランニングシューズのソールを並べてよく見てみると、

3位の大迫傑(おおさこすぐる) 選手のソールは

優勝したモハメド・ファラー(Farah Mo) 選手とは異なり、

2位のモジネット・ゲレメウ(Bayih Mosinet Geremew)選手と同じ色、形状であることが分かります!

以下の写真が一番分かりやすいでしょうか♪

ということで、大迫傑(おおさこすぐる) 選手がシカゴマラソン2018で履いていたメンズランニングシューズも

ナイキ ヴェイパーフライ 4% フライニット ( NIKE vaporfly 4% FLYKNIT )

でした!

シカゴマラソン2018 男子4位のランニングシューズ

  シカゴマラソン2018で『2時間05分57秒』の記録で、4位入賞を果たしたのは

ケニアのケネス・キプケモイ (Kipkemoi Kenneth) 選手です!

ひなゆめ
シカゴマラソン2018で4位に入ったキプケモイ (Kipkemoi Kenneth) 選手も、ぱっと見は、上位3選手と同じ色で、同じランニングシューズに見えますね(^^♪

 

ランニングシューズのソールを並べてよく見てみると、2位のモジネット・ゲレメウ(Bayih Mosinet Geremew)選手

3位の大迫傑(おおさこすぐる) 選手のソールと、同じ色、形状であることが分かります!

つまり、モジネット・ゲレメウ(Bayih Mosinet Geremew)選手がシカゴマラソン2018で履いていたメンズランニングシューズも

ナイキ ヴェイパーフライ 4% フライニット ( NIKE vaporfly 4% FLYKNIT )

でした!

シカゴマラソン2018 男子5位のランニングシューズ

 シカゴマラソン2018で『2時間06分21秒』の記録で、5位入賞を果たしたのは

アメリカのゲーレン・ラップ (Rupp Galen) 選手です!

もう皆さんも分かるようになってきたと思いますが、

ゲーレン・ラップ (Rupp Galen) 選手のランニングシューズのソールをよく見てみると、

優勝したモハメド・ファラー(Farah Mo) 選手と同じ色、形状であることが分かります!

つまり、ゲーレン・ラップ (Rupp Galen) 選手がシカゴマラソン2018で履いていたメンズランニングシューズも

ナイキ ヴェイパーフライ エリート  ( NIKE Vaporfly elite )

でした!

シカゴマラソン2018 男子6位のランニングシューズ

シカゴマラソン2018で『2時間06分45秒』の記録で、6位入賞を果たしたのは

ケニアのジョフリー・キルイ (Kirui Geoffrey) 選手です!

ひなゆめ
やっと違う色が出たー!!と思いきや、このソールの色と形状は見覚えがあるぞ(; ・`д・´)・・・

 

ジョフリー・キルイ (Kirui Geoffrey) 選手がシカゴマラソン2018で履いていたメンズランニングシューズは

ナイキ フライプリント ヴェイパーフライ エリート  ( NIKE Flyprint Vaporfly elite )

でした!

ナイキ フライプリント ヴェイパーフライ エリート ( NIKE Flyprint Vaporfly elite )は、

ナイキ ヴェイパーフライ エリート ( NIKE Vaporfly elite )のアッパー部分が3Dプリント技術により進化し、

より軽量性と強度、足を適切な位置で安定させる性能が向上したモデルになります!

シカゴマラソン2018 男子7位以下のランニングシューズ

7位以下の集団を見てみると・・・

うおー!結局はオレンジばっかり!!

ひなゆめ
ナイキ ヴェイパーフライやばすぎですね!大会を席巻するとはまさにこのことで、もはやナイキ ヴェイパーフライのマラソン大会みたいですね(*_*;

 

ナイキ ヴェイパーフライ の5つの特徴

  1. ミッドソールに内蔵されたフルレングスのカーボン混ナイロンプレートが、ステップごとに足を前に押し出す
  2. 柔らかいフォームと硬いフォームを組み合わせたLunarlonクッショニングが、快適性を損なうことなくバランスの取れた衝撃吸収性、安定性、反発性を発揮
  3. 超軽量で、ほぼ縫い目のない一体型のFlymeshアッパーが足の甲の部分の通気性を強化
  4. ランがヒートアップしても涼しい履き心地をキープ
  5. シューレースを締めるたびに超軽量のFlywireケーブルが足を包み込むデザインで、動きに合わせてぴったりフィット

ナイキ ヴェイパーフライは、Nike史上最も効率的なマラソンシューズと言われ、

 

発売開始から驚異的なペースで、世界最高峰のマラソンレースシリーズである、

アボット・ワールドマラソンメジャーズ(Abbott World Marathon Majors)の

優勝者・入賞者を次から次へと送り出し続けていることで、その高性能を証明しているランニングシューズです!

 

実際にナイキ ヴェイパーフライ履いて

アメリカの女子選手として40年ぶりのニューヨークシティマラソン優勝を果たした

シャレーン・フラナガン選手からは、

レースの常識を覆すシューズ」という声が上がっています!

 

また、研究所でおこなったテストでも、

これまでNikeで最速を誇ったマラソンレース用シューズのNIKE ズームストリーク6

(東京マラソン2018優勝のディクソン チュンバ選手が履いていたランニングシューズ)よりも、

 

NIKE ヴェイパーフライ4%の方が、ランニングエコノミーが4%ほど高い!!

 

という結果も出ている、史上最強のランニングシューズです!

 

NIKEヴェイパーフライの口コミ

30代/男性
思ったよりソールが厚く、レーシングシューズかと思いましたが、履いてみると、もう飛びそーな感じで、気持ち歩くスピードも速くなった感じでした。

 

20代/男性
1kmペースで、30秒タイムが縮みました脚が前に出る感じで、走りやすいです。た。

 

30代/女性
これまで厚底はあり得ないと思っていましたが、思い切って購入してみました。
今月30キロ走を2回行いましたが、従前よりも、足のダメージが少ないように感じました。
正しい位置に体重を乗せることで、地面からの反力をもらいやすい構造になっていると思います

 

30代/男性
普通じゃあ、手に入らないので!手にした感激です。履き心地は最高です。ちょっと高いけどね。絶対に手にした方が良い!マラソン大会で使用して、6位入賞です。

 

NIKE ヴェイパーフライの口コミを見ると、、、

  1. 足が前に出る感覚でとにかくタイムが縮む
  2. 履き心地最高!もう飛びそうな感覚
  3. 速いのに足へのダメージも少ない
  4. ちょっと高いけど、それ以上の効果あり

といった、特徴が見えてきました♪

 

中でも、足が前に出る感覚で1kmペースで30秒もタイムが縮んだという

口コミには、ただただ驚くばかりです(*’▽’)

NIKE ヴェイパーフライはどんなランニングシューズ?

NIKE ヴェイパーフライは、今現在

主要なマラソン大会の上位を総なめにしてしまうほど

 

陸上長距離界を席巻している最強のランニングシューズ

となっています!

 

▼NIKEヴェイパーフライを最安値で探すならこちら▼

まとめ

 

Point!

  1. シカゴマラソン 1位 ファラー選手
    NIKE vaporfly elite
  2. シカゴマラソン 2位 ゲレメウ選手
    NIKE vaporfly 4%
  3. シカゴマラソン 3位 大迫選手
    NIKE vaporfly 4%
  4. シカゴマラソン 4位 キプケモイ選手
    NIKE vaporfly 4%
  5. シカゴマラソン 5位 ラップ選手
    NIKE vaporfly elite
  6. シカゴマラソン 6位 G キルイ選手
    NIKE Flyprint vaporfly elite
  7. シカゴマラソン 7位 A キルイ選手
    NIKE vaporfly elite

いかがでしたでしょうか?

なんと、シカゴマラソン2018の上位選手もNIKE vaporfly(ナイキ ヴェイパーフライ)が独占してしまいました!

本当に、すごい!すごすぎる!!

まさに、陸上長距離界を席巻し続けています!

このヴェイパーフライの勢いはいったいどこまで続くのか?楽しみは尽きません(^^♪

 

▼NIKEヴェイパーフライを最安値で探すならこちら▼

 関連記事

  1. シカゴマラソン2018 結果 日本記録更新よりも実はすごい!? 大迫傑 が互角に勝負し倒したヤバすぎるライバル達の経歴 まとめ
  2. ランニングシューズまとめ 東京マラソン2018 上位選手 男子ランナーが履いてるメンズランニングシューズは何だ?
  3. ランニングシューズまとめ 東京マラソン2018 女子ランナーが実際に履いてるレディースランニングシューズは何だ?
  4. 出雲駅伝 区間賞 ランナーが履いていた ランニングシューズ まとめ! 学生ランナーが選ぶメンズランニングシューズは?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
関連記事はこちら

コメントを残す