一般&実業団大会日程、概要

第100回 クロカン日本選手権 ( 福岡クロカン )2017 概要 ( 歴代記録 、開催日程 、 コース 等)

crosseye

2017年2月25日(土)に福岡県の海の中道海浜公園クロスカントリーコースにてクロカン日本選手権 ( 福岡クロカン )2017 が開催されます!

「クロカンを制するものは世界を制する」とも言われている過酷なレース。今年のロンドン世界陸上、さらには2020年東京オリンピックでトップを狙う国内の若手有力選手が「福岡・海の中道海浜公園」に集結します。 

ここではクロカン日本選手権 ( 福岡クロカン )2017の開催日程、コースや歴代記録等の気になる概要についてご説明していきます。

スポンサードリンク

クロカン日本選手権( 福岡クロカン )2017 概要

◆正式名称

第100回 日本陸上競技選手権大会 クロスカントリー競走
第32回 日本ジュニア陸上競技選手権大会 クロスカントリー競走
第42回 IAAF 世界クロスカントリー選手権大会 日本代表選考競技会
併せて

第31回 福岡クロスカントリー大会 第31回 海の中道市民クロカン

も開催される。

◆開催日

2017年2月25日(土)

スタート時刻 種目 距離 備考
10:00 男子高校・中学 2km  
10:05 男子一般 2km  
10:15 女子高校・中学 2km  
10:20 女子一般 2km  
11:00 女子ジュニア 6km 日本ジュニア陸上競技選手権種目
11:30 男子ジュニア 8km 日本ジュニア陸上競技選手権種目
12:10 女子シニア 8km 日本選手権種目
13:00 男子シニア 12km 日本選手権種目
13:50 男子ジュニア 4km  
14:10 女子ジュニア 4km  
14:30 男子中学リレー 4人×2km  
15:10 女子中学リレー 3人×2km  

◆出場資格

第 100 回日本陸上競技選手権大会クロスカントリー競走
第 32 回日本ジュニア陸上競技選手権大会クロスカントリー競走
兼第 42 回 IAAF 世界クロスカントリー選手権大会 日本代表選手選考競技会

(1) 2016年度日本陸上競技連盟登録競技者で、日本国籍を有する競技者 (日本で生まれ育った外国籍競技者を含む)であること。尚、外国籍競技者については、オープン参加は認めるが順位は対象外とする。
(2) 医師の健康診断を受け、競技に支障ないと認められたもの。
(3) 次の標準記録をクリアしたもの。
   (a)シニア男子12kmは、 10000m /34分00秒0以内、又は 5000m /17分00秒0以内
   (b)シニア女子 8kmは、 5000m /18分00秒0以内
   (c)ジュニア男子8kmは、 5000m /18分00秒00以内
   (d)ジュニア女子6kmは、 3000m /12分00秒0以内
(4) ジュニア男子 ・ 女子は、1998年1月1日より2001年4月1日の間に生まれたもの。
【注意】
ジュニア競技者は、 シニア種目にエントリーは出来るが、第 42 回世界クロスカントリー選手権大会の U20 男子日本代表選手は、 本大会のジュニア男子8km 出場競技者から選考され、女子 U20 女子日本代表選手は、 本大会のジュニア女子6km 出場競技者から選考される。

第 31 回 海の中道市民クロカン

(1) 医師の健康診断を受け、 競技に支障ないと認められたもの。
(2) 高校 ・ 中学の部は大会当日に在学するもの。

 ※小学生は参加できません

第 31 回 福岡クロスカントリー大会

(1) 平成28年度日本陸上競技連盟登録競技者であること。 (中学生競技者を含む)
(2) 医師の健康診断を受け、 競技に支障ないと認められたもの。
(3) ジュニア男子 ・ 女子は、 1998年1月1日より2001年4月1日の間に生まれたもの。

引用元:クロカン日本選手権公式HP

◆コース

国営海の中道海浜公園クロスカントリーコース

crocunjapanmap

◆テレビ放送・中継

JNN全国28局ネット 16時00分~17時24分

  • ゲスト出演:武井壮さん(百獣の王)
  • スタジオ解説:増田明美さん(スポーツジャーナリスト)
  • クロカンナビゲーター:小島瑠璃子さん(S☆1キャスター)
  • 男子レース解説:両角速(陸上王国長野の礎を築いた「クロカンの父」。東海大学陸上競技部・駅伝監督)
  • 女子レース解説:小林祐梨子さん(1500m日本記録保持者で世界クロカン代表の「スピードクイーン」)
  • レース実況:櫻井浩二(RKB)
  • 現地リポート/インタビュー:石井大裕(TBS)

TBS公式サイト→クロカン日本選手権特設ページ

RKB公式サイト→クロカン日本選手権特設ページ

なお、ジュニア選手権(ジュニア男子8㎞、ジュニア女子6㎞)のレースの模様は、RKB毎日放送公式ユーチューブにおいて映像配信される。

スポンサードリンク

クロカン日本選手権( 福岡クロカン )歴代記録

前回大会(2016年)

男子シニア 12km

順位 記録 氏名 所属
1 35分59秒 市田孝 旭化成
2 36分02秒 神野大地 青山学院大
3 36分15秒 茂木圭次郎 旭化成
4 36分21秒 田村和希 青山学院大
5 36分32秒 服部弾馬 東洋大
6 36分35秒 馬場翔大 駒澤大
7 36分36秒 市田宏 旭化成
8 36分47秒 前田将太 大東文化大
9 36分49秒 平和真 早稲田大
10 36分52秒 池田紀保 プレス工業
11 36分53秒 秦将吾 山梨学院大
12 36分53秒 上田健太 山梨学院大
13 36分58秒 篠藤淳 山陽特殊製鋼
14 37分05秒 大西亮 プレス工業
15 37分05秒 甲斐翔太 八千代工業
16 37分14秒 中村祐紀 青山学院大
17 37分15秒 山田翔太 プレス工業
18 37分17秒 井上弘也 上武大
19 37分21秒 田口雅也 Honda
20 37分28秒 小山裕太 駒澤大
21 37分45秒 木村哲也 住友電工
22 38分12秒 鈴木太基 大東文化大
23 38分19秒 関竜大 東京国際大
24 38分34秒 秋山清仁 日本体育大
25 38分34秒 平賀喜裕 駿河台大
26 38分40秒 山本雄太 亜細亜大
27 38分59秒 秋本優紀 山陽特殊製鋼
28 39分14秒 三上純 京都教育大
29 39分26秒 樋口正明 SGHグループ
30 39分33秒 荒井七海 東海大
31 39分42秒 畠中利樹 山陽特殊製鋼
32 39分52秒 西村涼 亜細亜大
33 40分01秒 秋山雄飛 青山学院大
34 40分01秒 恋塚斗貴 亜細亜大
35 41分47秒 小川智司 九州国際大
36 41分51秒 河根拓哉 至誠館大
37 41分52秒 山口明津也 亜細亜大
38 44分09秒 会沢直矢 SWAC
39 45分40秒 甲斐柊輔 西南学院大
40 47分17秒 大高達典 能代山本陸協

女子シニア 8km

順位 記録 氏名 所属
1 27分13秒 阿部有香里 しまむら
2 27分14秒 木村友香 ユニバーサル
3 27分20秒 清水萌衣乃 東京農業大
4 27分29秒 湯澤ほのか 名城大
5 27分37秒 新井沙紀枝 大阪学院大
6 27分39秒 関紅葉 立命館大
7 27分42秒 大蔵玲乃 ホクレン
8 27分46秒 出水田眞紀 立教大
9 27分59秒 森田詩織 パナソニック
10 28分01秒 小枝理奈 大東文化大
11 28分06秒 藤石佳奈子 しまむら
12 28分09秒 田山満理 日立
13 28分10秒 福田有以 豊田自動織機
14 28分13秒 田中幸 スポーツ山形21
15 28分14秒 清水裕子 積水化学
16 28分23秒 清水真帆 大阪学院大
17 28分29秒 佐藤早也伽 東洋大
18 28分31秒 片貝洋美 しまむら
19 28分34秒 佐藤奈々 スターツ
20 28分36秒 赤坂よもぎ 名城大
21 28分36秒 岡田芽 ホクレン
22 28分42秒 金平裕希 シスメックス
23 28分48秒 玉城かんな 名城大
24 29分02秒 中島いづみ ダイハツ
25 29分15秒 水口瞳 大阪学院大
26 29分29秒 大津花野子 大阪芸術大
27 29分42秒 西田留衣 シスメックス
28 29分48秒 小堀真佳 東京農業大
29 29分52秒 白石莉理 大阪芸術大
30 30分07秒 瀬川帆夏 大東文化大
31 30分26秒 佐藤有希 東京農業大
32 30分32秒 鳥海章子 大阪芸術大
33 30分40秒 内山千夏 玉川大
34 30分42秒 齋藤真希 肥後銀行
35 30分43秒 原田紗枝 東京農業大
36 30分53秒 田阪亜樹 広島陸協
37 32分16秒 永山南有 メモリード

男子ジュニア 8km

順位 記録 氏名 所属
1 24分19秒 渡邉奏太 吉原工業高
2 24分22秒 酒井耀史 須磨学園高
3 24分23秒 竹元亮太 大牟田高
4 24分23秒 松尾淳之介 秋田工業高
5 24分30秒 關颯人 佐久長聖高
6 24分32秒 西川雄一朗 須磨学園高
7 24分33秒 吉田圭太 世羅高
8 24分38秒 飯島圭吾 山梨学院大附高
9 24分44秒 米満怜 大牟田高
10 24分48秒 赤澤健太 西脇工業高
11 24分50秒 安藤駿 秋田工業高
12 24分55秒 安永直斗 世羅高
13 24分56秒 石垣陽介 秋田工業高
14 24分56秒 名取燎太 佐久長聖高
15 25分02秒 藤田大智 西脇工業高
16 25分05秒 大木皓太 成田高
17 25分06秒 阪口竜平 洛南高
18 25分12秒 小野知大 鶴崎工業高
19 25分14秒 藤村共広 豊川工業高
20 25分16秒 佐藤慎太郎 秋田工業高
21 25分17秒 中光捷 専修大松戸高
22 25分21秒 吉冨裕太 大牟田高
23 25分21秒 梶川由稀 惟信高
24 25分22秒 加藤淳 西脇工業高
25 25分23秒 原田建史朗 高川学園高
26 25分24秒 舟津彰馬 福岡大附大濠高
27 25分24秒 髙橋翔也 市立船橋高
28 25分25秒 赤﨑暁 開新高
29 25分25秒 渕田拓臣 京都府立桂高
30 25分25秒 原嶋渓 刈谷高

女子ジュニア 6km 

順位 記録 氏名 所属
1 19分43秒 安藤富貴子 立命館宇治高
2 19分56秒 猿見田裕香 豊川高
3 20分03秒 矢田みくに ルーテル学院高
4 20分09秒 樺沢和佳奈 常磐高
5 20分10秒 花田咲絵 筑紫女学園高
6 20分14秒 太田麻衣 須磨学園高
7 20分16秒 嵯峨山佳菜未 大阪薫英女学院高
8 20分21秒 岡本春美 常磐高
9 20分21秒 森林未来 諫早高
10 20分36秒 リンズィーヘレナ芽衣 横浜市立金沢高
11 20分38秒 島田美穂 山梨学院大附高
12 20分39秒 柴田佑希 北九州市立高
13 20分39秒 川口桃佳 岡崎学園高
14 20分40秒 片山弓華 立命館宇治高
15 20分41秒 大西響 世羅高
16 20分43秒 小井戸涼 水城高
17 20分46秒 中舎朱音 土岐商業高
18 20分47秒 池亀彩花 市立船橋高
19 20分47秒 端山絢音 成田高
20 20分49秒 坂尻有花 常磐高
21 20分52秒 和田さくら 須磨学園高
22 20分54秒 工藤杏華 大分西高
23 20分59秒 渡邉桃子 大阪薫英女学院高
24 21分00秒 加藤凪紗 札幌日大高
25 21分04秒 石川優鈴 八王子高
26 21分09秒 岡本海愛 諫早高
27 21分10秒 小笠原法香 中村女子高
28 21分11秒 小汲紋加 八王子高
29 21分11秒 堀口あずき 樟南高
30 21分13秒 又村菜月 立命館宇治高
31 21分13秒 西松美樹 山田高
スポンサードリンク

クロカン日本選手権( 福岡クロカン )2017 エントリー ・ 結果速報 ・ まとめ 【画像 ・ 動画】

クロカン日本選手権( 福岡クロカン )2017 エントリー ・ 結果速報 ・ まとめ 【画像 ・ 動画】

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
関連記事はこちら

コメントを残す

*