一般&実業団大会日程、概要

ニューイヤー駅伝 2017 (第61回)概要について(開催日程、コース、出場チーム、歴代記録等)

newyear

2017年1月1日(日)に群馬県にて開催されるニューイヤー駅伝2017!

実業団駅伝日本一を決定する熱い大会が今年もやってきました!

ここでは第61回全日本実業団対抗駅伝競走大会2017の開催日程、コース、出場チーム等の気になる概要についてご説明します。

スポンサードリンク

ニューイヤー駅伝2017概要

◆正式名称

第61回全日本実業団対抗駅伝競走大会

通称はニューイヤー駅伝ですが、実施日が1月1日に変更になったのは、第32回(1988年)からです。

日本における実業団駅伝日本一を決定する駅伝大会で箱根駅伝とともに正月の二大駅伝競走の1つとして親しまれている大会です。

◆開催日

2017年1月1日(日) 

  •  9時15分スタート

◆出場チーム

ニューイヤー駅伝2017は全国の予選を勝ち抜いた出場全37チームで競われます。

地区 ナンバー チーム チーム名 出場回数 所在地
東日本(14) /
 襷(たすき)の色:紫色
6 日清食品グループ 日清食品グループ陸上競技部 22 東京都
19 カネボウ カネボウ陸上競技部 54 東京都
5 DeNA DeNA RUNNING CLUB 4 東京都
23 ヤクルト Yakult陸上競技部 37 東京都
4 Honda Honda陸上競技部 34 埼玉県
9 日立物流 日立物流陸上部 5 千葉県
2 コニカミノルタ コニカミノルタ陸上競技部 42 東京都
12 富士通 富士通陸上競技部 27 千葉県
17 八千代工業 八千代工業陸上競技部 12 埼玉県
25 SUBARU SUBARU陸上競技部 17 群馬県
26 プレス工業 プレス工業陸上競技部 8 神奈川県
29 JR東日本 JR東日本ランニングチーム 12 東京都
24 小森コーポレーション 小森コーポレーション陸上競技部 34 茨城県
36 NDソフト NDソフトアスリートクラブ 1 山形県
中部(7) / 
襷の色:オレンジ色
1 トヨタ自動車 トヨタ自動車陸上長距離部 38 愛知県
28 NTN NTN陸上競技部 53 三重県
27 トヨタ紡織 トヨタ紡織陸上部 20 愛知県
13 愛知製鋼 愛知製鋼陸上競技部 33 愛知県
18 愛三工業 愛三工業陸上競技部 16 愛知県
34 トーエネック トーエネック陸上競技部 7 愛知県
30 中央発條 中央発條陸上競技部 34 愛知県
北陸(2) / 
襷の色:黄色
15 YKK YKK陸上長距離部 27 富山県
37 セキノ興産 セキノ興産陸上競技部 2 新潟県
関西(3) / 
襷の色:赤色
35 大塚製薬 大塚製薬陸上競技部 23 徳島県
20 SGホールディングスグループ SGホールディングスグループ陸上競技部 23 京都府
21 NTT西日本 NTT西日本陸上競技部 52 大阪府
中国(4) / 
襷の色:黄緑色
16 マツダ マツダ陸上競技部 52 広島県
14 中国電力 中国電力陸上競技部 25 広島県
22 中電工 中電工陸上競技部 21 広島県
32 JFEスチール JFEスチール競走部 42 広島県
九州(7) / 
襷の色:水色
11 三菱日立パワーシステムズ 三菱日立パワーシステムズマラソン部 21 長崎県
7 旭化成 旭化成陸上部 54 宮崎県
3 トヨタ自動車九州 トヨタ自動車九州陸上競技部 15 福岡県
8 安川電機 安川電機陸上部 39 福岡県
10 九電工 九電工陸上競技部 48 福岡県
33 黒崎播磨 黒崎播磨陸上競技部 29 福岡県
31 西鉄 西鉄駅伝部 14 福岡県

◆ユニフォーム

uniform

◆コース

ニューイヤー駅伝2017は群馬県庁をスタート、フィニッシュとする全7区間100kmのコースです。 

◆各区間距離及び中継所

区間 コース 距離
  群馬県庁
1区 12.3km
  高崎市役所
2区 8.3km
  前橋市公田町
3区 13.6km
  伊勢崎市役所
4区 22.0km
  太田市役所
5区 15.8km
  桐生市役所
6区 12.5km
  伊勢崎市西久保町
7区 15.5km
  群馬県庁

◆テレビ中継

ニューイヤー駅伝2017は2017年1月1日(日)TBS系列28局フルネット・群馬テレビで午前8時30分から6時間生中継

スポンサードリンク

ニューイヤー駅伝歴代記録

◆区間記録

区間 選手 チーム 記録 記録年 距離
1区 マサシ・マーチン スズキ 34分16秒 2007年 12.3km
2区 ジョセファット・ダビリ 小森コーポレーション 21分5秒 2009年 8.3km
3区 宮脇千博 トヨタ自動車 37分52秒 2012年 13.6km
4区 設楽悠太 Honda 1時間02分45秒 2016年 22.0km
5区 坪田智夫 コニカミノルタ 44分57秒 2002年 15.8km
6区 高井和治 九電工 36分35秒 2012年 12.5km
7区 ジェームズ・ドウング ホンダ浜松 44分53秒 2002年 15.5km

◆大会記録

第47回大会(2003年):4時間44分48秒(コニカ)

◆過去優勝チームと回数

優勝回数 チーム
21回 旭化成
8回 コニカミノルタ
4回 エスビー食品、カネボウ
3回 リッカーミシン、新日本製鐵、トヨタ自動車
2回 東京急行電鉄、マツダ、NTT西日本、中国電力、富士通、日清食品グループ
1回 1回 – 日産自動車、クラレ

ニューイヤー駅伝2017(第61回)地区予選ハイライト・エントリー・結果速報

 関連記事→ニューイヤー駅伝2017(第61回)地区予選ハイライト・エントリー・結果速報【画像・動画】

スポンサードリンク

ニューイヤー駅伝2017(第61回)戦前予想・注目チーム/選手

関連記事→ニューイヤー駅伝2017(第61回)戦前予想、注目チーム/選手紹介☆駅伝が100倍楽しめる♪【画像・動画】

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
関連記事はこちら

コメントを残す

*