一般&実業団大会結果

第29回上尾シティマラソン・上尾シティハーフマラソン2016 結果・速報【画像・動画】

ageo

ここでは2016年11月20日(日)に開催された第29回 2016 上尾シティマラソン・上尾シティハーフマラソンの結果を速報していきます。

スポンサードリンク

概要

主催

上尾市・上尾市教育委員会・上尾市体育協会・(一財)埼玉陸上競技協会

スタート時刻

ハーフ:午前9時00分
5km:午前9時15分
3km男子:午前11時30分
3km女子:午前11時35分

会場及びコース

上尾運動公園陸上競技場スタート・フィニッシュの上尾市内折り返しコース

ハーフは(公財)日本陸上競技連盟公認大会

種目

ハーフ 21.0975km

1.大学生男子の部(学連登録者)
2.男子日本陸連登録者
3.女子日本陸連登録者
4.男子39歳以下
5.男子40歳代
6.男子50歳代
7.男子60歳代
8.男子70歳以上
9.女子39歳以下
10.女子40歳代
11.女子50歳代
12.女子60歳以上

■5km

13.男子39歳以下
14.男子40歳代
15.男子50歳代
16.男子60歳代
17.男子70歳以上
18.女子39歳以下
19.女子40歳代
20.女子50歳代
21.女子60歳以上
22.中学男子

■3km

23.小学5年男子
24.小学5年女子
25.小学6年男子
26.小学6年女子
27.中学女子

上尾シティマラソン・上尾シティハーフマラソンというからには、マラソンもあるのかと思ってしまいますが、21.0975kmのハーフマラソンが最長の距離なんですね。

3kmからハーフマラソンまで、小学生から大人までが楽しめるマラソン大会です♪

スポンサードリンク

レース速報

レース序盤はまたやりましたね!中央学院大学の絶対先頭走るマンの横川巧選手♪

関連記事→横川巧選手紹介 中央学院大の超爽快な絶対トップを走るマン!

 

 

10kmの折り返しでも中央学院大学の絶対先頭走るマンの横川巧選手がレースを引っ張るも11km地点でついに集団に飲み込まれる!横川巧選手今回もワクワクさせていただきありがとうございます♪

 

 

16.5km地点でもまだ集団ですね!気象条件も良く好記録が期待できます♪

先頭集団:武田選手(早稲田)、上田選手(山梨)、鬼塚選手(東海)、小松選手(日体)、相澤選手(東洋)、高田選手(スズキ浜松)、平選手(早稲田)、鈴木選手(早稲田)、松尾選手(東海)、佐藤選手(山梨)、櫻岡(東洋)等

 

 

優勝は早稲田大学の4年生武田凜太郎選手!

1時間01分59秒という好記録で優勝し、第93回箱根駅伝2017での活躍にも期待が高まりました!

関連記事→2017年第93回箱根駅伝 区間エントリー、注目選手、戦前予想 ~早稲田大学~

スポンサードリンク

結果速報

第29回上尾シティマラソン完走者

  エントリー スタート フィニッシュ 出走率 完走率
ハーフ 5817人 4834人 4421人 83.10% 91.46%
5キロ 1788人 1601人 1600人 89.54% 99.94%
3キロ 1225人 1127人 1126人 92.00% 99.91%
合計 8830人 7562人 7147人 85.64% 94.51%

詳細はこちら→上尾シティマラソン・上尾シティハーフマラソン公式リザルト

大学生男子の部

  1. 1:01:59 武田 凛太郎 (早大4年)
  2. 1:02:01 上田 健太 (山梨学大3年)
  3. 1:02:03 鬼塚 翔太 (東海大1年)
  4. 1:02:03 小松 巧弥 (日体大)
  5. 1:02:04 相澤 晃 (東洋大1年)
  6. 1:02:14 平 和真 (早大4年)
  7. 1:02:16 鈴木 洋平 (早大4年)
  8. 1:02:17 松尾 淳之介 (東海大1年)
  9. 1:02:28 佐藤 孝哉 (山梨学大4年)
  10. 1:02:44 櫻岡 駿 (東洋大4年)

 

早稲田大学の選手の活躍が目立ちました!

先日の世田谷246ハーフマラソンでは青山学院大学が誇るモンスター世代スーパールーキーの鈴木塁人選手の日本人1位を筆頭に青山学院大学の選手の活躍が目立ち来年の箱根は青学で決まりかという流れでしたが、それを覆す程の早稲田大学の選手達の見事な活躍で、第93回箱根駅伝2017の優勝争いも一層分からなくなりましたね♪

関連記事→鈴木塁人選手紹介 アジアジュニアも制覇した青学大のスーパールーキー

あとは東海大学の鬼塚翔太選手(1時間02分3秒はジュニア歴代2位で、東海大歴代記録も更新)、松尾淳之介(1時間02分17秒はジュニア歴代5位)、東洋大学の相澤晃選手(1時間02分5秒はジュニア歴代3位)の3選手が8位入賞する等、さすがというべきかモンスター世代のルーキーたちの活躍も素晴らしかったですね!

関連記事→鬼塚翔太選手紹介 東海大学黄金ルーキー世代の切り込み隊長

関連記事→2017年第93回箱根駅伝 区間エントリー、注目選手、戦前予想 ~東海大学~

 

【期間限定】DMM.com証券 FX口座開設&各種取引手数料完全無料で最大20,000円キャッシュバック!

実は今、期間限定ではありますが、取引するだけで20,000円キャッシュバックされるキャンペーンがあります。完全無料ですのでまずは開設、入金しても損はないです。それだけなら1円も増えたり、減ったりしません!

やっぱりFXはよくわからないという方向けの裏ワザですが・・・「入金→購入→即売却」をするだけでキャッシュバックにより10万円が約12万円に早変わり!元金の10万円は即出金しキャッシュバックされた2万円を使ってFXに挑戦するとリスクなしで、資産を増やす大チャンスです!

スポンサードリンク

コメントを残す

*